機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
6月の成績
たまには株式投資ブログらしく、月間成績でも出してみようと思います。

「初心者の成績なんて、だれも見たくないだろう」と思っていたのですが、「機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資」を書くのが追いつかなくなったために、時間稼ぎで成績を書くしかない……というのが真相です。

2005年6月運用成績 +10.1%

でした。ついでに書いておくと、

2005年1月運用成績 +7.5%
2005年2月運用成績 -2.7%
2005年3月運用成績 -5.0%
2005年4月運用成績 +13.7%
2005年5月運用成績 +5.7%

2005年上半期運用成績 +20.5%

でした。日経平均が+0.8ぐらいですから、上々の成績ですね。性格的に「イチかバチか」というのも合わないので、あまりリスクをとらずにのんびりとやっていきたいと思っています。

せっかくなので、最後にガンダムネタを書いておきますか。……と、ここで1時間近く悩んだのですが、思いつきませんでした! 一筋の悔し涙を流しつつ、仕事に戻りまーす。

「機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資の続きが読みたい」と思ったら、カブログランキングに投票をお願いします
スポンサーサイト
日本語決定戦
TBSで放送された「日本語決定戦」の問題をやってみました。点数は74点。全国平均が52点で、東大生平均が71点ということなので、

東大生に勝ちました!

まあ、文章を扱う仕事をしてるので当然なのですが……いや、ちょっと低いような気もするのですが……もうちょっと日本語を勉強しなきゃいけないな、と思っております。

携帯で問題を解くことができますので、ぜひやってみてください。詳しくは、以下のアドレスで。

http://www.tbs.co.jp/nihongo05/

……ガンダムも株も関係ない話を書いてるなぁ。



前回、持ち株が上がるおまじないを書いたところ、またしても株価が上昇しました。

9627アインファーマシーズ
6月22日終値 1990円
6月29日終値 2240円(+250円!)

……怖いくらいです。

そのほかの銘柄も上がってくれたので、資産も【2,234,225】(6月22日)から【2,409,175】(6月29日)まで増えました(6月20日に20万増資してます)。

……怖いくらいです。

さて、次回の「機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資」は、ついにあの男が……いや、あの漢が登場です! 白い木馬を狙う青い巨星は、投資家たちに何を語るのか。近日公開!

「青い巨星に教えを請いたい」と思ったら、カブログランキングに投票をお願いします
過去を思いやっても戦いには勝てんぞ、ドズル(第11話より)
ジオン公国の公王デギン・ザビの息子ガルマが、連邦軍によって討たれた。その死を悲しむデギンのもとに、ガルマの兄と姉たちが集まる。

キシリア 「残念です。あのガルマが連邦軍のモビルスーツの前に倒れたと」
ドズル 「あ、兄貴、俺はまだ信じられん。今にもあいつが顔を出すんじゃないかと」
ギレン 「過去を思いやっても戦いには勝てんぞ、ドズル」
ドズル 「しかし、あやつ奴こそ俺さえも使いこなしてくれる将軍にもなろうと楽しみにもしておったものを」


高値で売りそびれた銘柄は、なかなか手放せないものである。「こんなに株価が下がるなんて、まだ信じられない。今にもあの時の高値に戻るんじゃないかと」と、期待してしまうためだ。

もちろん、再び上がるという見込みがあれば、ホールドし続けるべきだ。しかし、何の検証もせずに、ただひたすら過去の高値に思いをよせていては、痛い目にあうことになりかねない。

ガルマの死を政治的に利用しようとするギレンとキシリアに対し、ガルマを一番かわいがっていたドズルは、その怒りをシャアにぶつける。

ドズル 「いや、それよりもシャアの処分だ。ガルマを守りきれなかった奴を処分すれば、それで国民への示しがつくわ」

優秀なパイロットであるシャアを処分することは、戦争を続けていく上で得策ではない。ドズルは、戦局よりも感情を優先させたといえる。

「株価が下がった責任をとって、経営者を処分すべきだ」と掲示板に怒りをぶつける暇があったら、すぐに手仕舞いをして、新たな銘柄を探した方が健全なのかもしれない。

「続きが読みたいな」と思ったら、カブログランキングに投票をお願いします



実は、私も売り時を逃した株を持っていまして……。こんな偉そうなことを書きながら、手仕舞いできていません。一応、「再び上がる見込みがある」と踏んでいるわけなんですが、こればっかりは分かりませんからねぇ。

とりあえず掲示板で憂さ晴らしをしていないだけ、私は「いい子」です。

一方で、9627アインファーマシーズは、20日に買い増しラインの1950円を切ったので買い増ししました。

これで、私のポートフォリオのメインということになりました。この前の決算発表ではサプライズはなかったものの、堅調な数字でしたから、しっかりと上げていってほしいですね。

とりあえず、持ち株が上がるおまじないを書いておきます。

「投資は自己責任で。当ブログを閲覧したことによる損害に関して、当方は責任を負いません」
女性の為に功を焦るのはよくない(第10話より)
ホワイトベースを廃墟と化した街に追い込んだガルマ。物陰に隠れたホワイトベースを見つけられずにいらだっていた。

ガルマ 「どうだ? 木馬は出てきたか?」
ジオン兵A 「いえ、まだです」
ガルマ 「ど、どこだ? なぜ出てこない?」
シャア 「連中も戦いのコツを呑みこんできているのさ」
ガルマ 「こうなったら地上に降りて見つけ出すしかない」
シャア 「まあ待て。そういうことなら、私が自分の部下と降りてみる」
ガルマ 「やってくれるか?」
シャア 「当たり前だろう、私は君の部下だ」
ガルマ 「今はそうだが、もともと君はドズル兄さんの直属だ。私だって」
シャア 「いつになく興奮しているようだが、女性の為に功を焦るのはよくない。落ち着くんだ」
ガルマ 「任せる」
シャア 「うん」
ガルマ 「私がイセリナの為に焦っているだと? 馬鹿な。私は冷静だ」


いらだつ、興奮する、焦る、人に任せる……株式投資において、非常に危険な行動である。

自分の持ち株がなかなか上がらずに、いらだつ。急上昇を始めた銘柄を見つけて、興奮する。深く考えもせずに購入しようとするが、指値が追いつかずに焦る。そろそろ天井になりそうなのに、判断を人に任せ、掲示板の「3倍になるのは間違いない」という投稿を信じる。

さらに、人にいいところを見せようとして背伸びをするのもいけない。ブログを公開している人の中には、読者にいいところを見せようとして、セオリーを破って失敗してしまう人もいる。

株式投資は、他人の目を気にせず、冷静に行わなければいけない。さもなければ……

ジオン兵A 「うわーっ」
ガルマ 「うあっ……ど、どうした?」
ジオン兵B 「うしろから攻撃を受けました」
ガルマ 「うしろだと?」
ジオン兵B 「も、木馬です、木馬がうしろから」
ガルマ 「……上昇だ、上昇しろ」
ジオン兵B 「無理です」


下がり続ける資産残高に「上昇しろ」と命令しても、「無理です」と断られるのがオチである。

「続きが読みたいな」と思ったら、カブログランキングに投票をお願いします



金曜日は、気持ちのいいぐらい日経平均が上がっていましたが、私の持ち株は、5銘柄中4銘柄が下落していました。なんだか悲しくて、その日は、毎日見てるクロージングベルを見るのをやめました。まあ、いつも前田有花さんのたどたどしいしゃべりが見たくて、見てるだけなんですが。でも、最近ちょっと上手になりましたよね? それはそれでさみしい気も……。
ふさぎこんでいても戦いのことを忘れちゃいなかった(第9話より)
過度のストレスから一時はガンダムに搭乗することを拒否していたアムロだったが、ブライトとフラウの叱咤により、再び戦場に赴く。敵は、ガルマ率いる戦闘機部隊。アムロは、ガンダムのジャンプ力を生かして、空中戦を行う。

フラウ 「ブライトさん、ア、アムロがあんな戦い方をしている」
ブライト 「ああ、あいつのいいところだ。ふさぎこんでいても戦いのことを忘れちゃいなかった」
フラウ 「ええ。アムロ、強くなったわね」


毎月、多くの個人投資家が誕生し、多くの個人投資家が相場から去っていく。そして、去っていった人の何割かが相場に戻ってくる。おそらく、その中の多くは再び退場することになるに違いない。

一度相場から退いて、その後、成功を収めた人に共通するのは、投資をしていない間にも、研究を怠らなかったということだろう。

ろくに研究もせずに、投資資金がたまったからといって投資を再開したところで、前回と同じ道をたどるのは目に見えているのではないだろうか。

「続きが読みたい」と思ったら、カブログランキングに投票をお願いします



短めですが、なんとか更新することができました。

最近は、仕事が忙しくて、なかなか相場研究ができません。当分は、新しい銘柄を買う予定もなく、現在仕込んだ銘柄が目標株価に達するのを待っている状態なので、特にやることもないといえばないんですが……。

まだ資産が200万ちょっとなので、本業で稼いで投資資金を増やしていくのが、今のところの目標です。
明日中に更新します
全然更新が進んでいないのに見にきてくださっている皆様、申し訳ありません。なんだか、いっつも謝ってばっかりいますが、本当にすいませんです。

なんとか更新をしたいのですが、どうにも仕事が忙しくて、ネタを練る時間がないのです。「機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資」のほかにも、「もしもアムロが株式投資をしたら」「ガンダム関連銘柄分析」など、いろいろアイデアはあるのですが……。

「ガンダム関連銘柄分析」は、だれかやってくれませんかね……。こうなったら他力本願です。

とりあえず、明日は必ず更新します! 早起きして、仕事が始まる前に書いて、夜にアップします! 宣言して、後に引けなくする作戦です!

こんな私ですが、今後ともよろしくです。

「機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資の続きが読みたい」と思ったら、カブログランキングに投票をお願いします
もしも、アムロが上場企業だったら
もしも、アムロが上場企業だったら……

サイド7が襲撃を受け、アムロ、初めてガンダムに乗る
アムロ株新規上場。親会社テム・レイの実績から、人気を集める

初搭乗後、すぐにザクを2機撃破
上場初日は値段が付かず、買い気配で終了

ホワイトベースの正規クルーがほとんど死亡
取締役の大量辞任という悪材料が発表され、倒産の噂も。株価は一時急落

何度かシャアの襲撃をしりぞけるも、連邦軍からの支援はほとんど受けられず、いつ撃沈されるか分からない状況が続く
いつ倒産するか分からないボロ株として認識される

アムロにニュータイプの素質有りとの噂が流れる
ボロ株ながらも将来性があるとして、一部の人から買われ始める。しかし、「悪質な買いあおりだ」という批判も

連邦軍基地ジャブローに入港
とりあえず倒産の危機は免れたとして、バリュー投資家からも注目を浴びるようになる

オデッサ作戦により連邦軍優勢へ
日経平均が上昇、アムロ株も上昇トレンドに

コンスコン隊を3分で撃破するなど、目覚しい戦果を立て続けに上げ、ニュータイプ能力が覚醒し始める
好材料が発表されるたびに、株価が急上昇。もうだれも「ボロ株」と呼ぶ人はいなくなる

ララァを失う
事故により、一時的に経営が停滞し、株価の上昇も止まる

ア・バオア・クーへ突入。連邦軍のモビルスーツ隊の突入を支援するなど、戦局全体を見た働きをする
業界トップになり、ほかの会社を牽引する役目を果たすようになる

シャアとの対決、帰還
困難な国家的プロジェクトを成功させる。株価も上昇し、「こんなにうれしいことはない」

※アムロ株は、ここで売らなければ、その後、7年間塩漬けすることになるので注意しましょう。

「機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資の続きが読みたい」と思ったら、カブログランキングに投票をお願いします



温泉に入っていて思い付いたことを書いてみました。シャアバージョンは、ちょっと難しそうです。最初に上がって、後は下がり続けるだけじゃないのか?と思うんですが……。ほかのキャラでもできそうなのがあったら、考えてみます。

さて、6月3日から、5営業日連続で、私のポートフォリオが上昇しています。今日の資産は2,060,640円です。中長期で挑む場合は、1日の増減で一喜一憂してはいけないと分かっていながらも、ちょっとうれしいものです。

でも、上がったら下がるのが怖いですね。下がっている時は、明日は上がるかも」とワクワクするんですが……。
親父にもぶたれたことないのに(第9話より)
度重なる戦闘で疲労が蓄積し、ガンダムに乗ることを拒否するアムロ。ブライトは、そんなアムロを殴りつける。

アムロ 「な、殴ったね」
フラウ 「ブライトさん」
ブライト 「殴ってなぜ悪いか?貴様はいい、そうしてわめいていれば気分も晴れるんだからな」
アムロ 「ぼ、僕がそんなに安っぽい人間ですか?」


さらに殴りつけるブライト。

アムロ 「二度もぶった。親父にもぶたれたことないのに」
ブライト 「それが甘ったれなんだ。殴られもせずに一人前になった奴がどこにいるものか」
アムロ 「もうやらないからな。だれが二度とガンダムなんかに乗ってやるものか…」
フラウ 「アムロ、いいかげんにしなさいよ。しっかりしてよ。情けないこと言わないで、アムロ。あっ」
ブライト 「俺はブリッジに行く。アムロ、今のままだったら貴様は虫ケラだ。それだけの才能があれば貴様はシャアを越えられる奴だと思っていた。残念だよ」


投資の指南本には必ずといっていいほど「損切りの重要性」が書かれている。「損切りが上手にできるかどうかが、パフォーマンスの差になる」というのが定説だ。

逆に、世の中には「損切り貧乏」と呼ばれる人も存在する。買値から5%下がったら売り、ほかの銘柄を購入。その銘柄も買値から5%下がって売却。1つの銘柄で5%以上損することはないが、永遠に利益が出ない……。

損切りとは「株価が想定外の動きをして、損失を出してしまった時に、取引を手仕舞い損失を確定すること」。

ここで重要なのは「想定外の動きをして」という部分だ。この部分なくして、ただ下がったからといって売却するのは、「上手な損切り」とはいえない。

たとえば、デイトレのように超短期で、「買値よりも上がる」という想定で銘柄を購入したとする。この場合、買値よりも下がった時点で、想定外の動きになるので、売却をしなければならない。

また、「買値よりも5%ぐらいまでは下がるかもしれないが、最終的には買値を上回る」という想定で銘柄を購入すれば、買値より5%下がった時点で、売却をすることになる。

このような場合の損切りは機械的に行えるので、精神面のコントロールができれば、それほど難しくはない。

ところが中長期の場合、より多くの想定をしなければならない。たとえば、日経平均に引きずられての下落や、上昇トレンド中の押し目など、「想定できる下げ」はいくらでもある。これらの想定をせずに、「なんでもかんでも●%下がったから売却」をするから「損切り貧乏」になってしまうのである。

ちょっと下がったぐらいで「もう買わないからな。だれが二度とこんな銘柄なんか買うもんか」と売却するようでは、ブライトさんに「虫ケラ」呼ばわりされても仕方がない。

一度も下落をせずに上昇し続ける銘柄はない。株価が下落したら、「なぜ下落したのか」を調べて、想定の範囲外である時のみ売却するべきなのだ。それが正しい損切りなのではないだろうか。

「ちょっと面白かった」と思ったら、カブログランキングに投票をお願いします



このシーンのブライトさんはいいですよね。とても19歳とは思えない。やはり戦争は人を早く成長させるということですね。

自分も子どもができたら、しっかりと殴って育てたいと思います。私もよく親や先生に殴られました。世間では虐待としつけの区別がついていない人もいるようですが、体で覚えさせるって大事なことのような気がするなあ。言葉で完全に理解させられるほど、子どもの脳みそは出来上がっていないわけですし……。

おっと、小難しいことを書いてしまいました。株のことも書きましょう。

実は、私はまだ損切りを経験していません。含み損がある銘柄でも、-1万もいってませんから、塩漬けもありません。

株を始めたのが去年の10月末ですから、これから損切りしなければならない局面も出てくるのかもしれませんが、中長期の場合、買いの場面で慎重すぎるほど慎重になれば、そんなにバリバリと損切りをする必要もないんではないでしょうか。

それから、5月末の資産は、1,981,720円でした。で、6月3日時点の資産は、2,001,340円です。出張に行っている間に、初めて200万を超えました。パチパチパチ。きっと明日には、ちょっと下がるんでしょうが……(想定内の下げです、たぶん)。
おまじない効果?
少し前に出張から帰ってまいりました。睡眠不足と運転疲れでヘトヘトです。で、パソコンを付けて株価を確認したところ……

9627アインファーマシーズ
1日の終値 1965
3日の終値 2100

約6.9%アップ!

これは「おまじない」が効いたのでしょうか?(ちゃうちゃう) まだまだ出来高が少ないとはいえ、なんだかいい感じですね(本当はもう少し買い増ししたかったので残念ですが……)。

2回続けて書くとおまじないの効果もなくなりそうなので、今日はやめておきます。

「機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資の続きが読みたい」と思ったら、カブログランキングに投票をお願いします
次回はブライトさんパンチ!です
先日更新した後に気が付いたんですが、第8話をとばしてしまいました。今さら戻るのもなんなんで、そのまま続けていきたいと思います。

さて、第9話で、ついにアムロは食事を拒否するようになってしまいました。ということは……次回は、あの有名な場面です!

ブライトさんパンチ!

2度もパンチ!

はぁ……これをどうやって株式投資に結びつけるか。がんばってネタを探してきまーす。

と張り切っているのですが、明日、明後日と出張で地方に行かなければいけません。うぅ、面倒だ……。というわけで、更新は土曜日か、日曜日になると思います。

もしお暇でしたら、コメントを残していってくださいね。

「機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資の続きが読みたい」と思ったら、カブログランキングに投票をお願いします



おっと、一応このブログも株式投資のブログなんで、株について書きましょうか。

今、期待しているのは9627アインファーマシーズです。調剤薬局では業界トップで、ここ数年M&Aで規模を拡大してきました。あまり人気がなくて出来高が少なく、株価もちょっと低迷中です。ただ、

社長が「買収を考えてもいい企業が2つある」というような発言をしていましたし、6月中旬の決算発表も期待できますので、人気が出てくればいいなと思っています。

あ、あと「よっぽどのことがなければ本業以外には手を出さない」という方針なのもいい感じですね。

おお、そうだ。一度書いてみたかった「おまじない」があるんです。投資関連のサイトには必ず書いてありますので、マネしてみます。

「投資は自己責任で。当ブログを閲覧したことによる損害に関して、当方は責任を負いません」

これを書くと、次の日は持ち株が値上がりするらしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。