機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
レビル将軍が叩こうとしてるのは……(第18話より)
ガンダムに乗ってホワイトベースを脱走したアムロ。ジオン軍の採掘基地を発見し、攻撃をしかける。マ・クベのアッザムに苦しみながらも、アムロは1人で基地を壊滅させた。

アムロ「やった、やったんだ。フフッ、連邦軍が全力で潰そうっていうジオンの基地をやったんだ……」

アムロは、基地内で情報を収集する。

アムロ「第102採掘基地。第102採掘基地だって? 僕がやったのはたくさんある採掘基地のひとつだったっていうことなのか。レビル将軍が叩こうとしてるのはこんな鉱山じゃないのか? もっとすごい鉱山の事なのか」

アムロは、自分がたった今壊滅させた基地が、オデッサ作戦で連邦軍が総力を挙げて叩こうとしている基地だと勘違いしていたのだった。

株式投資を始めて、少し利益が出るようになると「なんとなく株価の動きがわかってきた」と思う人は多いのではないだろうか。

しかし相場はそんなに甘いものではない。初めて数カ月で株価の動きがわかるようになるのであれば、損をする人はいないはずだ。

セイラ「アムロ、今ごろ英雄気取りでしょう」

アムロが採掘基地を叩いたことを知って、セイラは言う。しかし、アムロは有頂天にならず、これからの戦いで多くのことを学んでいく。

もしも株価が上昇する銘柄を当てることができたとしても、安易に自分の実力だと思わない方がいい。東証一部銘柄のうち、90%が上昇する日だってあるのだ。

「僕が当てたのは、たくさんある上昇銘柄のひとつだったていうことなのか」。しっかりと現状を認識し、これからの戦いで多くのことを学んでいきたいものだ。

「このブログを応援するよ」という奇特な方は、カブログランキングに投票をお願いします



資産が増えれば「実力がついてきた」と思い、減れば「まだまだか」と思う。その繰り返しですね。私は、株式投資を始めて10カ月ぐらいになりますが、ここ数カ月は、つねに「実力はついてない」と自分に言い聞かせています。……実力がついてきたと思うほど、儲けてないという話もありますが。

まあ、社会情勢によって、相場の状況は刻々と変化していきますから、つねに学び続けていないと、あっというまに時代遅れになって、勘違い投資を続けることになってしまうんでしょうね。

要するに「同じ作戦が2度通用するなどと思うなよ」ってところでしょうか。

さてさて、高校野球も終了しました。優勝した駒大苫小牧高校のみなさん、おめでとう! 2連覇はすごいです。最後の田中君の投球もシビれました。やっぱり、プロよりも高校野球の方が何十倍もおもしろいですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。