機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
9月の成績
9月が終了しました。私が株を始めたのは去年の10月22日ですから、もう少しで1年がたちます。1年もあれば、コロニー落しから、ア・バオア・クー陥落までできちゃいますね。

さて、9月の運用成績です。

9月の運用成績:+47.3%(年初比+74.5)

1月:+7.5
2月:-2.7
3月:-5.0
4月:+13.7
5月:+5.7
6月:+10.1
7月:+10.4
8月:-8.9%


アホみたいに上がってます。すべてエスコムのおかげです。1カ月で100万以上の含み益ができました。

エスコムは、昨年の11月に初めて買いました。その後、買い増しをしたり一部利益確定をしたりしながらも、基本はホールド。たまに急騰して100円を超えることもありましたが、我慢に我慢を重ねてきました。

全力でエスコムを買いたいという衝動にかられたこともありましたが、「ガンダム1機の働きで、マチルダが助けられたり戦争が勝てるなどというほどあまいものではないんだぞ」というウッディ大尉のセリフを思い出し、分散投資を心がけました。

結果的にエスコムは暴騰しましたが、ここまでホールドできたのは資金の3分の1強しかエスコムに投資していなかったからで、もしも全力買いをしていたら、精神的に耐えられなかったのではないかと思っています。これからも、分散投資だけは絶対に忘れずにやっていきたいです。

……あ! 貴重なネタを1つ使ってしまった! どうしよう……。

第29話「ジャブローに散る!」の時には、もう1回このネタを使うことにしようっと。

ちなみにウッディ大尉のセリフと類義セリフとして、ダンバインのエイブ艦長の「戦争が、一機のオーラバトラーの性能の善し悪しだけで決まるなら、この戦いはとうに終わっていよう」というものがあります。っていうか、まったく同じじゃん……。

「来月もしっかり書けよ」という応援してくださる方は、カブログランキングに投票をお願いします。ココをクリック!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。