機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
10月の成績
宇宙世紀0083年10月31日、エギーユ・デラーズにより「デラーズ宣言」と呼ばれる演説が行われた。

そんなことより、今日で10月も終わりです。1カ月の運用成績発表の日となりました。

10月の運用成績:-2.6%(年初比+66.9)

1月:+7.5
2月:-2.7
3月:-5.0
4月:+13.7
5月:+5.7
6月:+10.1
7月:+10.4
8月:-8.9%
9月:+47.3%


今月はマイナスでしたが、まあ、先月が上がりすぎだったということで。個々の銘柄は、けっこう上げ下げがあったのですが、すべてエスコムの下げに吸収された感じです。

今月の売買は1回だけ。2361CNAを65,000円弱で購入しました。

昨日、「3倍の速さで上がる」と盛り上がっていたのですが、なかなか思い通りにはいかないものです。しかし、シャアの得意な戦術は、思いもしないタイミングでの奇襲攻撃ですから、私が昼寝をしている間に、いきなり急騰するに違いありません。

頼もしいな、CNA。

「このブログを応援するよ」という奇特な方は、カブログランキングに投票をお願いします。ココをクリック!
スポンサーサイト
二番煎じは面白くない
うーむ……。先日予告しました「アーガス」の記事ですが、二番煎じは面白くない……。

やっぱりネタの使い回しは、よくないですね。

このブログでは、「役に立つ情報」よりも「面白いヨタ話」の方が重要ですから、今回の話はボツにしてしまいます。抹消、抹消。

もうちょっといろいろと考えて、まったく別のアプローチをしてみようかと思ってます。その前にアークスの上昇が止まってしまったら、ちょっと悲しいですが。

さて、株のことでも書きましょうか。

金曜日にストップ高をつけた2361CNAですが、この銘柄、私tradamは超絶高値づかみをしております。その後、ナンピン、ナンピンを続け、先々週にもナンピンしたばかりでした。

なぜ、私がこの銘柄にここまでこだわるのか!

それは……














Char = Newtype = Aznable
シャア = ニュータイプ = アズナブル

だからです!

CNAは、ほかの銘柄の3倍のスピードで上がります!
CNAは、内に秘めた野心を持っています!
CNAは、ツノが生えています!(?)

今までの低迷は、ガルマを救えなかった責任を取らされていただけです。明日からは、キシリア様のもと、出世街道まっしぐら!

ララァ! 私を導いてくれ!

「このブログを応援するよ」という奇特な方は、カブログランキングに投票をお願いします。ココをクリック!
アークス、いきます!
先日紹介した9948アークスが、急上昇しました。前日比+166円(+10.38%)です。

一説によると、このブログを見た個人投資家が一斉に買いに走ったということです(もちろん、ウソです)。

私としては有望な会社なので、上がって当然だと思っているのですが、あまり注目されていなかったので、どういう会社か知らない人も多いかもしれませんね。

そこで、土日を使って、エスコムの時のように架空のモビルスーツの話を考えようかと思っています。

名前は何にしましょうか。アークス、アークス……アーガマ級強襲用機動巡洋艦「アークマ」? ……いまひとつ。「アーガス」? ……こっちの方がマシしかな? 「アークスエンジェル」の名前を付けるには、私もちょっと歳を取りすぎているようですし。

というわけで、明日は……または明後日は、アーガマ級強襲用機動巡洋艦「アーガス」の戦歴と展望を考察したいと思います。

……まずはアーガマの歴史を調べなきゃ。

「このブログを応援するよ」という奇特な方は、カブログランキングに投票をお願いします。ココをクリック!
蘇れ! エスコム!
新生JエスコムHDですが、♪1歩進んで、3歩下がる~みたいな動きをしております。
おそらく読者さまの中には、「エスコムホルダーなんだけど、不安でしかたがないよ~。ほかのホルダーは、いったいどうしてんのよ?」と、探りに来ている方もおられると思います。

私のスタンスなんぞは、なんの参考にもならないかもしれませんが、一応、ここで発表しておきます。

「見せてもらおうか! 新しい持ち株会社の戦略とやらを!」

……たいしたことのない文を、わざわざ大きくしてすみません。

つまりとことんホールドということです。

とりあえず、わざわざ持ち株会社化したわけですから、なんか戦略を考えているはずです。まさか「『ホールデングス』って、かっこよくない?」みたいな理由で、持ち株会社化したわけではないでしょう。

もしも読みが外れたとしたら、その時は潔くあきらめます。もしも株価が半分になっても、涙を一筋流せば済むだけの話ですから。

そして……




モビルスーツは、エスコム1機だけではない!

私が1月から開発にいそしんできた新たなモビルスーツが、動き始めました。その名は「9948アークス」!

「エスコム」とか「アークス」とかロボットの名前みたいな銘柄ばっかり買っているような気が……。

あまり有名どころではありませんが、だからこそ開発しがいがあるというもの! 東洋経済オンラインでは「通期業績増額も、反応薄い」とか書かれてますが、その直後から、じりじりと値を上げ年初来高値を更新しています。

地方の安売りスーパーなのですが、いろいろ変わった戦略をとっていて、同業他社とは一味違う感じです。まだまだ業績を伸ばす作戦が隠されていそうなので、楽しみな会社です。

おっと、銘柄を紹介したら、書かなきゃいけない「決まり文句」がありましたね。

「投資は自己責任で。当ブログを閲覧したことによる損害に関して、当方は責任を負いません」

「このブログを応援するよ」という奇特な方は、カブログランキングに投票をお願いします。ココをクリック!
株式投資を始めてから1年が経ちました
2004年10月22日、バンダイビジュアルを2株購入。

これが私の株式投資の第一歩でした。

当時は、ガンダムが株の教科書であるとも知りませんでした。ガンダムから学ばずに、いったい何から株を学ぼうとしていたのか。今となっては恥ずかしい限りです。

当初の投資資金は50万円でしたが、「戦いは数だよ! 兄貴」というドズル閣下のお言葉を受け、できる限りの資金をどんどこ追加。その年のうちに、100万近くまで投資資金を増やし、今年に入ってからは、ほぼ一月おきに資金を追加していきました。今月も10万円追加し、現在の投資資金は205万円です。

一方、資産残高は、10月21日の終値時点で3,939,579円。2倍まではいかなかったものの、2倍近くになりました。ここまで増やせたのは、ガンダムのおかげだと思っております。

実は、私は、1冊しか投資の本を持っていません。しかも、タイトルに「1億円」と入っているものです。1回目読んだ時は「なるほど!」と思い、2回目読んだ時は「こんなもの世間で通用するか!」と思い、ポイっとしてしまいました。

まあ、それでもネット上の情報だけで、ある程度なんとかなるもんですね。良質なホームページがいっぱいありますから。それで、私が学んだのは「株で利益を上げるためには、メンタルな部分がもっとも重要である」ということ。どの投資手法も「精神的安定を保つ」ことが根底にあるのではないかと考えました。

で、「メンタルな部分を学ぶのであれば、ガンダムしかない!」と今に至るわけです(半分、フィクションが入ってます)。

1年で資産を2倍近くまで増やしたのは、私の実力だとは思っていません。しかし、1年間資産を減らさずにこれたのは、私の実力だと思っています。

ガンダムは、モビルスーツとして今までの常識を覆すほどの攻撃力を持っていました。それだけではなく、パイロットの生存率を高めるための装備や機能があったことを忘れてはいけません。やはり、守備あっての攻撃力なのです。

「このブログを応援するよ」という奇特な方は、カブログランキングに投票をお願いします。ココをクリック!
アムロとゆっくり話し合ったことないんだろ?(第21話より)
なんとかランバ・ラル隊の襲撃をしのいだホワイトベース。ブライトは、再びアムロを独房に入れる。

リュウ 「ブライトの奴、アムロをまた独房に入れたんだって?」
フラウ 「ええ」
リュウ 「アムロが突っ張ってんのか?」
フラウ 「……」
リュウ 「ブライトだな……」


関係のこじれた2人を、リュウは心配していた。

リュウ 「アムロのことだがな」
ブライト 「出すわけにはいかんよ。俺たちが期待する態度を見せれば、あいつはまだまだうぬぼれる」
リュウ 「そ、そうでもないぜ。ね、ミライさん」
ミライ 「ええ、でも規則は」
ブライト 「野生の虎でも檻に入れておけば自分の立場がわかってくる」


指揮官として経験の浅いブライトは、結果を急ぎすぎる傾向があった。そして、それがうまくいかない場合、感情的に行動してしまう。

アムロが脱走したのも、パイロットとして未熟なアムロに、より完璧な戦闘を求めすぎたことが、そもそもの原因だった。そして、自分の思い通りにならないとわかると、独房に入れてしまう。

掲示板でよく見かけるのは「IRを出さないから株価が上がらない」と経営者に文句をつける書き込みだ。それがエスカレートすると「俺たちが期待する態度を見せれば、経営者がまだまだうぬぼれる」「経営者も株価が下がれば自分の立場がわかってくる」というような書き込みになるのだろう。

そして悪材料が出たわけでもないのに、「株価が上がらない」「IRを出さない」という短絡的な理由で、その銘柄を売ってしまう。

株式投資において、急騰銘柄に飛び乗る場合を除いて、買った直後に株価が急騰するという状況は少ない。しかし、すぐに利益を出したいという気持ちにとらわれると、株価が上がらないことにいらだちを覚えるようになってしまう。そして、さまざまな情報を収集することをせずに、ごく一部の情報や思い込みをもとに短絡的な売買をしてしまうのだ。

リュウは、感情的になっているブライトを諭す。

リュウ 「ブライトはアムロとゆっくり話し合ったことないんだろ? それじゃあ虎はおとなしくはならん」

まずは、ゆっくりと会社研究をすることだ。事業内容を調べ、過去の業績を調べ、業界のおかれている状況を調べる。ひとつひとつを丹念に調べていけば、もっと広い視野で売買できるだろう。。

その結果、自分の予想がはずれてしまうこともあるかもしれない。しかし、たとえ今回間違ったとしても、調べたことはムダにはならない。その知識は、次の投資に生かすことができるはずだ。短絡的な売買をたくさん繰り返すよりも、得るものは大きい。

「このブログを応援するよ」という奇特な方は、カブログランキングに投票をお願いします。ココをクリック!


私は、あまり掲示板に書き込んだりはしないのですが、たま~に覗いてみたりします。中には、けっこう攻撃的な文章が書いてあるんですね。で、最近ブームなのが、「経営者が悪いから、株価が上がらない」という類のもの。これは、村○さんの影響でしょうか? 物を言う株主っていうことらしいんですけど……何かおかしいような気がするのは私だけでしょうか。

村○さんって株を高く売り抜けたいだけですよね。それって、健全な株主ではないような気が……まあ、世の中にはさまざまな価値観があるので、それが悪いとは言いませんが、私はちょっとおかしいなと思ったしだいです。

さてさて、今日気が付いたんですが、「Jエスコム」でgoogle検索すると、このブログが一番上に出てくるんですね。本家のホームページよりも上に。なんだか申し訳ない……。

Jエスコムの方々にも申し訳ないですし、検索されている方々にも申し訳なく思ってます。
テコ入れ
「機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資」のブログを始めて、もう少しで半年が経とうとしています。

時々さぼりつつ、無い知恵を絞りながら書いてきたわけですが、なかなかアクセスが増えません。相互リンク募集大作戦も、大失敗に終わりました。

そこで3クール目からはテコ入れをして、なんとかアクセスを増やし、コメントを増やし、トラックバックを増やし、ランキングもアップし、資産倍増を目指そうと思ったわけです。

まず考えたのは、デイトレを始めて、前場と後場が終ったらすぐに成績報告するという作戦です。世間では、デイトレさんのサイトが人気なのようなので、その流れに乗ってみようというわけです。でも、基本的にデイトレをやるつもりも、時間もないので、やったふりをして成績をでっちあげます。……だめだろうなぁ。


次の作戦。

相互リンクのお願いをして回る。この前のお休みの日に、いろいろなサイトを回ったのですが、どこのサイトにお願いしていいかわからず、チャイムを押せずにトボトボと帰ってきてしまいました。営業って大変ですね(違う!)。


最後の作戦。

新型メカを登場させる。できれば合体変型するものが望ましい。ブログの上半身と合体すれば「Gブル」に、ブログの下半身と合体すれば「Gスカイ」に、ブログ全身と合体すれば「Gアーマー」になるようなものがいいですね。……何の話だ。


こんなことを書いている間に、時間がなくなってきました。結局、今までの方針と変わらず、細々と続けていくことにします。「更新が遅いから人が来ないんだよっ!」という的を射たツッコミはなしの方向でお願いします。

「このブログを応援するよ」という奇特な方は、カブログランキングに投票をお願いします。ココをクリック!
元々ゲリラ屋の私の戦法でいこう(第20話より)
ホワイトベース隊にモビルスーツを撃破されたランバ・ラル隊は、最新モビルスーツ・ドムを本国から受け取ることになった。しかし、ジオン軍内部での自分の立場を守ろうとするマ・クベ大佐によって、ランバ・ラルへの補給はほとんど握りつぶされてしまう。

そして、マ・クベ大佐の部下・ウラガンが「補給部隊が撃破され、モビルスーツが届かない」と嘘の伝令に訪れた。

ラル 「ド、ドムは届かぬと言うのか?」
ウラガン 「は、まことに残念です。我がマ・クベ部隊の援護も間に合わず、中央アジアに入る直前で補給線は撃破されてドムは」
ラル 「いや、このランバ・ラル、たとえ素手でも任務はやり遂げてみせるとマ・クベ殿にはお伝えください」
ウラガン 「はっ」
ラル 「ご苦労でした」
ウラガン 「失礼いたします……なるほど、戦馬鹿とはこういう男のことをいう」


ランバ・ラルほどの戦上手であれば、補給が無ければ戦えないことぐらいはわかっているはずだ。しかし、そのことを言い訳に戦闘を避けることは武人としての誇りが許さなかった。また、自分を慕ってくれる兵たちのためにも、負けたまま引き下がることはできなかった。

そこでランバ・ラルが取った作戦、「ゲリラ」だった。

ラル 「お前の言う通りになったな。補給戦力をあてにせず、元々……元々ゲリラ屋の私の戦法でいこう。どうだ? クランプ」
クランプ 「その方が兵どもも喜びます、隊長」


株式投資は、当然のことながら投資資金がなければ行えない。そして、それは多ければ多いほど有利になる。

最低100万円ぐらいは無ければ、かなり苦しい戦いを強いられるだろう。

では、100万円も貯められない場合はどうすればいいのか。「ゲリラ作戦」である。

資金を集中し、1つの銘柄を買い、小幅の利益で売却。すぐに次の銘柄に攻撃をしかける。うまく立ち回れば、1日でかなりの利益を上げることも可能だ。「小額スキャルピング」は、まさに「ゲリラ戦」なのだ。

ランバ・ラルは、ホワイトベースに白兵戦をしかけ、艦を制圧する作戦に出た。ザクをおとりにし、その隙にホワイトベースに侵入するランバ・ラル。目指すはサブブリッジ。そこから、メインブリッジのコントロール回路を切るつもりだったのだ。

しかし、作戦は失敗した。かつて、仕えていたジオン・ズム・ダイクンの娘であるアルテイシア(セイラ)に艦内で遭遇し、油断したところをリュウに撃たれてしまう。

ラル 「ランバ・ラル、戦いの中で戦いを忘れた」

ランバ・ラルは、爆弾を抱えてホワイトベースから飛び降りる。

ゲリラ戦を行えば、武人としての誇りも満たされるだろうし、血気にはやる部下たちも喜ぶかもしれない。しかし、戦闘の目的は勝つことである。戦闘が目的になってはいけない。「戦いの中で戦いを忘れた」とは、そういう意味ではないだろうか。

小額スキャルピングは、1日の取引回数が十数回から数十回になることもあるという。その中で、「儲けること」が目的であることを忘れ、ゲーム感覚で取引そのものを楽しむようになってしまう人も多い。

それが悪いとは言わない。しかし、非常に危険なことをしているという自覚がなくなるのは恐ろしい。もしも、自分はゲーム感覚で取引をしていると感じたら、ランバ・ラルの背中を思い出してほしい。とても悲しい背中である。

「このブログを応援するよ」という奇特な方は、カブログランキングに投票をお願いします。ココをクリック!


何度も書いていますが、私は中長期派です。ですが、自分の主張ばかりするわけにはいかないので、今回は「小額スキャルピングもすごいんだぜ」という話を書こうと思っていたわけです。

しかし……ランバ・ラルの死に様を何度も何度も読み返しているうちに、どうしてもその路線では書けなくなってしまいました。

私は決して小額スキャルピングを否定しているわけではないんです。大学生トレーダーのこぅじぃさんのように、26万円から100万まで増やした人もいます。

しかしガンダムの世界観が「小額スキャルピングは、やめろ」と言ってるんです。私としては、従うしかありません。気分を害された方、ゴメンナサイ。

ト●ノ監督に代わって、私が謝罪いたします。コラコラ……
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」投資法
クロージングベルのアローズからの中継が男性に替わってしまいました。わかってないなぁ、テレビ東京は。

だれも情報の正確性や分かりやすさなんて求めてないんだから、ちゃんと癒し系の人を配置してほしいです。どちらかといえば、ちょっとたどたどしいぐらいがちょうどいい。間違ったり、かんだりして、「あっ」と言ってしまうぐらいがちょうどいい。



さて最近、コミック「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を読んでます。アニメ版との違いは、ご都合主義をできるだけ排除している、ということでしょうか。

例えば、アニメでは、アムロは偶然ガンダムの操縦マニュアルを拾うわけですが、THE ORIGINでは、前々からガンダムの開発者である父親のパソコンを覗き見してガンダムの設計データを知っていたりします。

もちろんアニメ版も大好きですが、こういう視点でのストーリー展開も好きです。

さて、「初心者でもデイトレで1億円」というような本をよく見かけますが(架空のタイトルです。もしも実在するものだったらごめんなさい)、こういう本を読むと、「1日に3%上がる株を見つけて、それを毎日続ければ、あっという間に1億円」というようなことが書いてありますが、これはまさにご都合主義。そんなに都合よく、自分を中心に世界は回ってくれません。

株式投資の世界はアニメの世界ではないので、こんな「ご都合主義」に頼るのはやめましょう。目指すは「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」投資です。



本当は、こういう時にアフィリエイトを貼ればいいのでしょうが、めんどうなのでやめました……。私にはアフィリエイトは無理っぽいです。

「このブログを応援するよ」という奇特な方は、カブログランキングに投票をお願いします。ココをクリック!
JガンダムHDの性能評価
大学生トレーダーのこぅじぃさんより「JエスコムHDってどうなのよ?」という質問がありました。そこで私が、かっこよく解説できればよいのですが、なんせ投資経験が1年未満の若輩者。間違ったことを書いてご迷惑をおかけしても大変なので、架空のモビルスーツJガンダムHD(イェーガー・ガンダム・ハイパーディフェンサー)のお話をしたいと思います。



宇宙世紀1968年、地球連邦軍はジオン軍に対抗するための兵器としてモビルスーツ・Jガンダムを開発した。Jガンダムは、英会話の教材を制作・販売するというジオン軍にない脅威のメカニズムを搭載しており、その力を利用して小・中学生向けの教材を販売し、次々に性能をアップさせていった。

ところが、開発当時は高性能だったJガンダムも、時代の流れには逆らえず、いつしか時代遅れのモビルスーツに。一時は、撃墜確率の高いモビルスーツランキングに名前が載ることもあったという。

最盛期には2000を超えていた総合戦闘力も、いつしか70を切るようになっていた。

そこで、投資会社アナハイム・J・インベストメントが、Jガンダムの性能アップのために名乗りを上げた。アナハイム・J・インベストメントは、海外サッカーチームのオフィシャル文房具の販売や、企業向け通販カタログ事業など、次々に新装備を開発。さらに、商社オーツカから資金援助・技術援助を受け、改造を進めた。

連邦軍は、このようなアナハイム・JのJガンダムにかける思いを知り、Jガンダムの撃墜確率は飛躍的に改善されるだろうと期待した。

しかし、新装備シーアイ・デンタルの開発が長引いた上に、Jガンダムに装備不能になってしまうという事態が発生し、総合戦闘力は再び低迷することになる。

一方、連邦軍とジオン軍の戦いの中で、ナカガワ・ジムやアイビー・ボールといった低戦闘力モビルスーツを使った効率的な戦術が見出され、大きな戦果を上げていた。これを受けて、連邦軍はJエスコムも低戦闘力モビルスーツ隊に配属。しかし、なぜか十分な戦果を上げぬまま、前線から外されることになった。

一説によると、Jガンダムの大幅なモデルチェンジを狙ったアナハイム・Jによる戦闘力操作があったといわれている。そして、その噂が「Jガンダムが連邦軍最強のモビルスーツにパワーアップするのではないか」という憶測を呼んでいたのも事実である。

そして、宇宙世紀2005年。ついに、Jガンダムのパワーアッププランが公表された。それは今までの装甲の上に、持ち株会社装甲(ハイパーディフェンサー・ユニット)を装着することで、フレキシブルにほかのモビルスーツと合体したり、新兵器を搭載できたりするというものだった。この機能はモビルスーツ&アームズ・アタッチメント(通称M&A)と呼ばれ、戦闘力を1000にまで高められるものとして期待された。

この発表後、100以下に低迷していた戦闘力が200まで急上昇。新しい兵器への期待から、数多く小額出資が集まったためである。軍の中からは、低戦闘力モビルスーツ隊としての出撃を要請する声もあったが、アナハイム・Jは、かたくなにそれを拒否。その膨大な資金力を使い、浮き足立つ連邦軍の声を抑えた。

そして、宇宙世紀2005年10月3日。Jガンダムは、改修を終え、JガンダムHDとして生まれ変わった。

初出撃時には多くの人がその戦果に注目をしたが、期待に反して、撃墜モビルスーツはザク1機にとどまり、逆に装甲を中破し基地に戻ってくる結果となった。小額出資者からは、非難の声が上がった。しかし、今回はモビルスーツや新兵器をアタッチメントしていない状況での出撃であり、GP03ステイメンの性能だけを見て、デンドロビウムの性能を評価するようなものである。

今後、アナハイム・Jは、さまざまなアタッチメント用のモビルスーツや新兵器を開発するはずだ。それによる戦闘力の上昇は未知数である。また、そのための資金調達を目的として、あえて戦闘力を抑えているという情報も流れている。

この時点だけを切り取ったJガンダムHDの性能評価には、疑問を感じざるをえない。

(tradam's reportより)



やばい……また、わけのわからないものを書いてしまった。しかも、ガンダム未見のこぅじぃさんには、まったく意味がわからないかもしれないですね……。

つまりですね、私の意見は参考にならないということでご了承ください。

相互リンク祭りも、盛大に失敗しましたし……(涙)。

ちなみに、今回のレポートはフィクションであり、ガンダムやエスコムとは一切関係ありません。投資判断にご使用されることのないよう、お願い申し上げます。

「このブログを応援するよ」という奇特な方は、カブログランキングに投票をお願いします。ココをクリック!
JエスコムHD上場記念、大相互リンク祭り開催
本日、3779JエスコムHDが新規上場しました。今日の終値はエスコムの最後の終値209円から11円上げて220円。派手な花火を期待していた人も多かったようですが、私としては大満足です。出る杭は打たれるので、あまり目立たず、じっくり上がっていってほしいものです。……ブログに書かない方が目立たなくていいんじゃないかと思いますが。

さて、今日は、いつもコメントをくださる大学生トレーダーのYUKIYAさんから、相互リンクのご依頼がありました。もちろん喜んでお受けしましたが、せっかくですので、Jエスコムの上場記念と併せて「大相互リンク祭り」を開催することにいたしました。

当ブログと相互リンクをご希望の方は、コメント欄にサイト名と好きなモビルスーツ、好きなマイナーキャラを書き込んでください。一応、株関連のサイトに限定させていただきます。

あーガンダム関連のサイトでもいいのか。うん。それでは、株関連またはガンダム関連サイトに限定させていただきます。

祭り開催期間は、宇宙世紀0079の開戦の日までにしておきます。万が一、ジオン軍の侵攻が予定より早まった場合は、その日をもって祭りを閉幕させていただきますのでご了承ください。

新しい出会いが楽しみです☆(←怪しいDMのタイトルか!)
ブライトさん、彼をはずすつもりないんでしょ?(第20話より)
ホワイトベースに戻ったアムロは、脱走の罪を問われて独房に入れられた。

ハヤト 「あ、よろしいですか?」
ブライト 「うん、いいよ」
ハヤト 「すいません、アムロの事なんですけど。ブライトさん、彼をはずすつもりないんでしょ?」
ブライト 「なぜそう思う?」
ハヤト 「独房に入れるって事はアムロの反省をうながしている訳で、つまりあてにしている」
セイラ 「そうね」
ミライ 「もともと、アムロをはずそうと言い出したのはブライトだけど、どうなの?」
ブライト 「アムロはガンダムを持ってジオンに逃げたってよかったはずだ。それをしなかったのはなぜかと考えてみたのさ。そしたら」
カイ 「望みが持てそうってのかい?」
ブライト 「ああ」


独房に入ったアムロが更生するのを待つか、それ以外のパイロットで戦うか。ブライトは悩んだ挙句、前者を取る。しかし、その考えに不満を持ったカイとハヤトはホワイトベースを抜け出してしまう。ちなみに、つねにアムロばかりを特別扱いするブライトに対して、カイやハヤトが不満を持っている描写は以前からあった。

アムロ1人に固執したために、一時的にではあるが、カイとハヤトという2人のパイロットを失ったわけだ。これで、もしもアムロが更生しなかったとしたら、ホワイトベースのパイロットはリュウとセイラ(この時点では、まともにモビルスーツの操縦ができない)の2人だけになる。これでは、ジオンの攻撃を撃退することはできない。

では、逆にアムロをパイロットからはずせばよかったのだろうか。しかし、アムロが抜けた穴をカイとハヤトが埋められるわけはない。一時しのぎぐらいはできるだろうが、長期的に戦い抜くのは無理だろう。

結局、ブライトが指揮官としてしなければならなかったのは、アムロの更生を待ちながら、カイやハヤトにも目をかけることだった。主力が不在の時は、サブパイロットがそれをカバーする。そんな軍を作ることが求められていたのだ。

しかし、ブライトにはそれだけの懐(ふところ)の広さがなかった。

株式投資では、リスクを少なくするためには、分散投資をする必要が出てくる。問題は、それが可能なだけの懐(=サイフ)の広さがあるか、ということだ。

株式投資で長期的に戦い抜くためには、分散投資が可能なだけの投資資金を準備する必要がある。それだけの投資資金がない場合はどうすればいいか。働いて資金を貯めればいいのである。

個人投資家は「今すぐに株式投資を始めなければいけない」ということはない。ホワイトベースのように、命を守るために、否応無しに今すぐ戦場にでなければいけないという状況ではないはずだ。開戦のタイミングは自分で決められる。複数のパイロット(銘柄)を扱えるだけの懐の広さができてからでも遅くはないはずだ。

「このブログを応援するよ」という奇特な方は、カブログランキングに投票をお願いします。ココをクリック!


私も最初は「30万ぐらいで始めようかな……」と考えていましたが、ガンダムでいろいろと勉強した結果、「こんな金額では戦えない」と判断し、100万ぐらいで始めることになりました(一部フィクションが混ざっています)。

さらに、お金に余裕ができたら、なるべく資金を追加するようにしています。現在の投資資金は、195万円になりました。まだまだ、どんどん追加していきたいですね~。

さて、ここ数日、アクセスが急に増えてきています。アクセス解析を見ても、リンク元が不明の人がほとんどです。いったい皆さんはどちらから来られてるんでしょうか? よろしければコメントしていってくださいね~。ついでにカブログランキングの投票もお願いしますね~。

さて、明日! JエスコムHDが上場します! いったいどうなるんでしょうね~。どんな動きをするのかは、まったく分かりませんが、新会社がどんな事業をどんな戦略で進めていくのかを見守っていきたいと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。