機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
君は生き延びることができるか・4
「株式投資で生き延びる方法をホワイトベースのクルーに学ぶ」第4回です。

今回で、カイ編は終わりにしたいと思います。あまりカイさんの話ばかりだと、「カイさんに学ぶ株式投資」になってしまうので……。

サイド7で戦闘に巻き込まれてから、生き延びるためにいやいやながら戦いを続けてきたカイさんですが、ある事件をきっかけに自分が戦場にいる意味を見出します。

ジオンのスパイである少女ミハルとの出会いです。彼女はホワイトベースに潜入し、戦闘の中で散っていきました。

軍とはなんの関係もない一般市民のミハルが、幼い弟と妹を養うための手段としてスパイ活動を行っていたという現実が、カイさんの胸に突き刺さります。ジオンの主張・連邦の主張など関係なく、罪のない人たち、子どもたちを犠牲にする戦争を終らせるために、カイさんは戦いを決意します。

カイ 「ミハル、俺はもう悲しまないぜ。お前みたいな子を増やさせないためにジオンを叩く、徹底的にな」

おそらく、機動戦士ガンダムにおけるカイさんのセリフの中では、もっともかっこいいセリフなのではないでしょうか。

普通のアニメキャラクターであれば、戦闘直前にこんなかっこいいセリフを言ってしまったら、80%は死亡が決定します。

しかしカイさんは生き残りました。戦闘直前にキザなセリフを言って戦死してしまったスレッガー中尉とは、何が違うのでしょうか?

直後の戦闘を比較してみることにします。

【スレッガー中尉】
●ソロモン攻略戦
●ほぼ連邦軍の勝利が決まっている中で、ジオン軍はビグ・ザムを投入。局地的に連邦軍が大損害を被る。
●対ビグ・ザム
●連邦軍が撃破されているのを見て特攻

【カイさん】
●ジャブロー攻防戦
●ジオン軍の目的はジャブローの攻略ではなく、寄港中のホワイトベース。ホワイトベース隊は、ジャブローの入り口を知らせないために、積極的に攻撃することができず、内部に侵入してきた敵を掃討するのみ。
●対ゴッグ
●ホワイトベースの盾となって戦闘


スレッガー中尉の相手となったビグ・ザムが強すぎたという考え方もあるでしょうが、カイさんの相手も「さすがゴッグだ。なんともないぜ」で有名なゴッグです。機体のスペックから考えて、そう簡単に撃破できる相手ではありません。

ポイントとなるのは、自ら攻撃を仕掛けたかどうかだと思います。スレッガー中尉は、かっこいいセリフを言うことによって上げたテンションを攻撃に向けました。カイさんは、そのテンションを守備に向けたのです。

孫子の兵法にあるように、攻めは守りの3倍の戦力が必要となります。つまり、ビグ・ザムに攻撃しかけて撃破するにはビグ・ザムの3倍の戦力が必要であり、ゴッグから攻撃を受けて逆に撃退するにはゴッグの1/3の戦力でいいわけです。

このことからも分かるように、かっこいいセリフを言って得られるエネルギーは、攻撃ではなく守備に注入した方が効率がよく、また、生き延びる確率も高まるのです。

短期投資で大きく利益が出てしまった場合、ついついテンションが上がって、すぐに次の銘柄に飛びついてしまうことがあります。これは、下手をするとスレッガー中尉のようになってしまう危険性があります。高値づかみで玉砕して損切りした後に、直後に買った人たちが、ビグ・ザムを撃破したガンダムのように大きく利益を上げたのでは目も当てられません。

テンションが上がった場合は、売買をするのではなく、ものすごいハイテンションで四季報を読破したり、いつもの3倍の気合を入れてチャートを検証するのが、生き延びるコツのようです。

カイ 「こっちから出て行って目の前に敵がいたんじゃ、あわねえしな」

3回にわたって、カイさんから株式投資で生き延びる方法を学んできましたが、ここで簡単におさらいをしたいと思います。

1.いきなりガンキャノンに乗るべからず。まずはホワイトベースの砲撃手から。
……自分の身の丈にあった投資法を
2.戦闘に勝つことばかり考えず、食料の心配もすべし。
……銘柄探しだけではなく、資金管理の方法を学ぶことも大切
3.かっこいいセリフを言った後は、守備に徹すべし。
……テンションが上がった場合は売買を控えて、銘柄研究を




なんだかよく分かりませんが、今日も仕事をしてました。26日で対外的な仕事はおしまいになる予定だったのですが、なぜか取引先の人から電話がかかってくる、かかってくる……。自分が働いているからって、ほかの人にも働かせようとしないでください(涙)。

しかも、ここ数日、風邪で調子が悪くて散々です。

散々なのですが、空いてる時間を使って新しいパソコンを組んでしまいました。CPUはGeodeNX1500です。頭文字がガンダムと同じ「G」なので、これを選びました(嘘です、もちろん)。

株の方は……パッとしないですねぇ。気持ちよくお正月を迎えたいのですが、果たしてどうなるのでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。