機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
君は生き延びることができるか? 4
ひさしぶりの「株式投資で生き延びる方法をホワイトベースのクルーに学ぶ」です。リュウさん、スレッガー中尉、カイさんと続いてきたので、今回はハヤトについて考えてみたいと思います。

ハヤトは、アムロの近所に住んでいた柔道少年です。武道を志すものとして礼節を重んじるタイプで、割と優等生的発言が目立ちます。と思いきや、軍の研究施設建設のために立ち退きさせられたことを根にもっており、「アムロの親父さんみたいな軍事技術者がここにこなけりゃ」と器の小さいところを見せています。

ガンタンクの砲撃手を務め、ガンタンクの改装後は操縦士兼砲撃手になります。ガンタンクは、遠距離支援型のモビルスーツで運動性能は低めです。さらに、コックピットが頭部に付けられていて、しかもガラス張り。脱出用のコアファイターは胴体に組み込まれているため利用できないというパイロット泣かせのモビルスーツになっています。

そんなガンタンクに乗っていたハヤトは、なぜ最後まで生き延びることができたのでしょうか。

ハヤトが陥った最大のピンチは、ソロモン攻略戦の時でしょうか。ガンタンクが被弾して、ハヤトは重傷を負っています(ちなみに、この時、ハヤトの血液型がAB型と判明します)。

ハヤトは悔しがります。

「く、悔しいな、僕だけこんなんじゃ。セイラさんにもカイさんにもかなわないなんて。な、情けないよ」

そして、驚きのセリフを口にします。

「やめてくれよ慰めの言葉なんて。こ、こんな僕だってね、ホワイトベースに乗ってからこっち、アムロに勝ちたい、勝ちたいと思っててこのざまだ」

……アムロがライバルだったのか、ハヤトよ。

実は、この「アムロに勝ちたい」という思いは、生き延びる方法……ではなく、生き延びるためにやってはいけないことです。

大きな利益を上げている人を見て、「あの人よりも大きな利益を」と思うことは非常に危険です。自分が利益を上げていないのに、ほかの人が利益を上げているという状況では、つい「自分のホールドしている銘柄が間違っているのではないか」と考えてしまうのではないでしょうか。

自分の選択が正しいかどうかは、その会社や現在の経済状況によって判断すべきであり、ほかの人の利益率を見て判断すべきではありません。そこに気を取られていると、ハヤトのように被弾してしまうわけです。

ハヤトがソロモン攻略戦で死なずに済んだのは、はっきり言って「運」です。「それじゃ参考にならないじゃないか!」とお叱りを受けるかもしれませんが、株式投資の世界で生き残るためには運も必要です。

例えば、自分の持っている銘柄がストップ安になり、比例配分を狙って売り注文を出したとします。うまく売れた場合と、売れなくて次の日もストップ安になった場合とでは、損失に大きな差が出ます。そして、この差は実力による差ではなく、運によるものなのです。

株式投資で生き延びる方法をホワイトベースのクルーに学ぶ・ハヤト編、最初のポイントは「運を味方につけろ」(笑)ということでした。

ということで、次回に続きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コンバンミ( 0w0)ノ
すごい分かりやすい説明ですね。
このブログのおかげで、
ファーストのDVD
買ってみようか検討中です。
2006/01/26(木) 01:02:23 | URL | nikline #Teo8fItk[ 編集]

未だ暴落の傷は癒えず・・・
tradamさん、こんにちは。
「……アムロがライバルだったのか、ハヤトよ。」
思わず爆笑してしまいました。

大きく利益を上げている人のようになりたい!ですが、現実そう簡単に上手くいくようなものではないですね。
でもいつかは・・・・と言う気持ちで頑張って行きたいと思っています。
運を味方に付けて無敵艦隊になれる日々を!!
って危ないですね(=^^=)

2006/01/26(木) 10:32:25 | URL | oobakamono #-[ 編集]

>>niklineさま
ファーストガンダム三部作のDVDは、音が再録されているのが残念なんですよね~。
完全オリジナルでDVDを出してほしいんですけどね……。
ま、そんなことは置いといて、大人になってから観るガンダムは、格別です。
ぜひ観てみてください。

>>oobakamonoさま
ハヤトはフラウ・ボゥと結婚したので、ある意味、アムロに勝ったともいえます。
さすが柔道少年。まさに柔よく剛を制す(笑)。

しかし……運って、どうやって味方につければいいんでしょうねぇ。
2006/01/26(木) 22:04:28 | URL | tradam #-[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tradam.blog9.fc2.com/tb.php/113-a72b5b3e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。