機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今の自分の気持ちを……(第36話より)
サイド6で、カムランからミライをかばったスレッガー。それ以来、ミライはスレッガーに少しずつ魅かれ始めていた。ソロモン攻略戦でスレッガー機が被弾し、ホワイトペースに着艦した時、ミライは自分の想いを抑えきれず、パイロットの待機ボックスに駆け出す。

ミライ 「中尉、怪我はないようね」
スレッガー 「少尉、こんな所へどうしたんです?え?」
ミライ 「よかった」
スレッガー 「少尉、やめましょうや、迂闊ですぜ」
ハワド 「スレッガー中尉、発進用意完了」
スレッガー 「すぐ行く。それじゃあな」
ミライ 「中尉……死なないでください」
スレッガー 「ミライ少尉、人間、若い時はいろんなことがあるけど、今の自分の気持ちをあんまり本気にしない方がいい」




いつからか、日本人は「自分の気持ち」「自分の感情」をもっとも尊く、大事にしなければならないという幻想にとりつかれるようになった。

大衆向けのマンガ、アニメ、小説、ドラマなどでは、ルールや規律を守ることや、冷静な判断をすることが悪く描かれ、「自分の気持ち」に忠実に行動する人間が主人公として描かれることも多い。

そして、そのような人間が成功を手にするというストーリーが氾濫している。



本来、「気持ち」や「感情」というものは、その場、その場のシチュエーションに大きく影響されるもので、その人間の内面から生まれた確固たるものではない。

ミライがスレッガーに魅かれたのは、カムランからかばってもらうというシチュエーションに遭遇したためである。さらに、おそらく人生で初めて会った「少し悪ぶった大人」であったということもあるだろう。

「それをきっかけに魅かれる」ということが、悪いというわけではない。しかし、その感情にしたがってスレッガーと一緒になったところで、うまくいくかどうかは、お互いの人間性・価値観によるところが大きい。「感情」とはまったく別の次元の問題である。ところが、感情を重視しすぎると、そういうところが見えなくなる。

スレッガーは、それを分かっていた。2人の間にある価値感の差を。「感情」を否定しているのではない。しかし、それを中心に物事を考えると、本当に大事なものが見えなくなってしまうのだ。だから、「今の自分の気持ちをあんまり本気にしない方がいい」と諭すのである。



株式投資をしていても、「気になる銘柄」というものが出てくる。なんとなく気になって、ほかの銘柄であれば買わないようなタイミングで手を出してしまう。

もっとも愚かしいのは、ろくに分析をせずに「自分の直感を信じて」トレードをすることである。



なぜ、その銘柄が気になったのか。それは、過去に以下のようなシチュエーションに遭遇しただけ、という取るに足らないことが原因である場合がほんどではないだろうか。

・いつか買おうと思っていたのに、買う前に急騰してしまった
・ほかの人が、その銘柄で何度も利益を上げていた
・過去に一度だけ、その銘柄で利益を上げたことがあった

感情というものは、シチュエーションによって、いとも簡単にコントロールされる。「どうしても、今、この銘柄を買いたいという気持ち」が生まれたら、スレッガーの言葉を思い出すべきだ。

「今の自分の気持ちをあんまり本気にしない方がいい」



久しぶりの更新でしたが、少し難しい内容になってしまいました。

今回の「人間の感情なんて、それほど重要じゃない」という考え方は、非常に誤解を受けやすく、なかなか真意を理解してもらえないこともあります。まあ、これに限っては、分かる人にだけ分かっていただければいいかなと……(高飛車ですいません)。

あと、女の子に向かって「人間の感情なんて、それほど重要じゃない」と言うと、確実に白い目で見られますので気をつけましょう。



しかし、セリフを読み込めば読み込むほど、ガンダムの世界の奥の深さを思い知らされますね。小学校の道徳の時間は、ガンダムのビデオを見せてはどうですか? おばあさんが落としたハンカチを拾った話で1時間引っ張られるよりも、よっぽどタメになりますよ。

カブログランキング 人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いつか・・ほかの・・過去に・・
当ってます(笑)
感情で売り買いすると決まって
失敗しますよね・・
2006/05/17(水) 21:52:49 | URL | ビヨビヨ #-[ 編集]

>>ビヨビヨさま
一度スレッガー中尉に抱かれてみるのもいいかもしれませんね(笑)。

ニュータイプとして覚醒すればいいんでしょうが……それもなかなか難しい話ですよね~。
2006/05/17(水) 23:58:49 | URL | tradam #-[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tradam.blog9.fc2.com/tb.php/142-4698f000
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。