機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
汚い手しか使えないお前はもうパワー負けしている(第37話)
ソロモン攻略戦は、連邦軍の勝利に終わった。その掃討戦のさなか、マ・クベは手柄を立てようと、モビルスーツ・ギャンに乗ってガンダムに挑む。機雷などの罠をしかけた場所に誘い込んで撃破しようというのが、マ・クベの立てた作戦だった。

マ 「フフ、戦いをまともにやろうとするからこういう目に遭うのだよ、ガンダム」


株式投資の勉強を始めたばかりのころは、「こんなに株価が上下しているのであれば、1万株買って、1円上がったところで売れば、1万円の儲けだな」「株価上昇率のランキングに入っている銘柄を買えば簡単に儲かる」と考えたという人も多いのではないだろうか。
そして、「会社の財務分析や株価の動きをまともに研究するのは大変だ」という思いから、安易に自分が立てた「作戦」を実行し、失敗する。



アムロはマ・クベの姑息な攻撃をかわし、逆に追いつめていく。

アムロ 「もう剣を引け。汚い手しか使えないお前はもうパワー負けしている」
マ 「シャアを図に乗らせないためには、ガンダムを倒さねばならんのだよ」


しかし、結局、マ・クベはなすすべなく撃墜されてしまった。

圧倒的な戦力差がある相手には小細工は通用しない。まして戦いなれしている人間を相手に戦闘に慣れていない人間が思いついた作戦など通用するはずがない。



株式投資の素人が、知識も経験もない状態で、どんなに頭を使って作戦を立てても、それは実行に値しない。三人寄っても文殊の知恵にはならないのだ。

では、どうすればいいのか。

達人から知識や経験を吸収し、学び、研究を続けていくしかない。ただし、吸収に値する人間かどうかを見極める目が必要だが……。



もしも、それが嫌なのであれば投資などせず壺でも磨いていた方がいいだろう。



いや~、資産減少が止まりません。ガンダムの名前を傷つけないためにも、私の運用成績は公開しない方がいいんじゃないかと思うぐらいです。

でも非公開にしたら非公開にしたで、「卑怯な奴だな~、マ・クベかよ~」と非難を浴びるかもしれないので、涙を飲んで公開します。

言い訳をさせてもらえば、ガンダムが悪いわけではないんです。まったくもって私の不徳のいたすところでして、「研究できないんなら、壺でも磨いてろ」と書きながら、研究の時間も取らず、ほうっておいた結果です。

やっぱり、最低でも1週間に1回は、まとまった時間を取って研究をしなきゃいけないな~と反省しています。

カブログランキング 人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tradam.blog9.fc2.com/tb.php/146-9ffb547d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。