機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ボール1機で、ジオン公国に宣戦布告できるか?
株式投資を始めるのに、いくら資金が必要なのかというのは、多くの人が悩むところだと思います。

結論から言うと、「多ければ多いほどいい」ということです。

これは私の個人的な意見ですが、最低200万円は必要なのではないでしょうか。



しかし、「どうしても30万円で始めたいんだ!」という人もいます。

相場の世界は、戦場です。資金は、武器です。

小額で始めようというのは、ボール1機でジオン公国に宣戦布告するようなものです。

アマダ少尉のように、運よくザクを撃破することはできるかもしれません。しかし、それはあくまで局地的な戦闘での勝利にすぎず、それを繰り返して戦争に勝利することは不可能です。


第一に、性能差の大きい敵と戦って、連戦連勝は難しい。

性能差の大きい敵と戦って勝つには、相手の意表をつき、捨て身の攻撃をするしかありません。つまり、投資資金すべてを投入して、1つの銘柄を買うということです。これは、「デンドロビウムによる強襲作戦」のところで述べていますが、非常に危険な戦い方です。

さらに忘れてはいけないのは、自分の機体はボールだということです。ザクに一蹴りされれば、爆発です。ちょっとでも損切りに失敗すれば、致命傷になりかねません。



第二に、戦争の勝利は、戦闘の勝利の積み重ねではない。

戦争で重要なのは、どのように戦闘で勝利するかという「戦術」ではなく、戦争をどのように進めていくかという「戦略」です。

ボールで一撃離脱戦法を繰り返し、経験を積めば、もしかするとザクと対等に戦えるようになるかもしれません。しかし、どんなにボールでの戦闘技術を磨いたところで、戦略を立てる能力は磨かれないのです。

株式投資では、企業研究やチャート分析だけではなく、総資産の中のどれぐらいの割合を株式に回し、その資金をどの銘柄にどれだけ分配するかという資金管理が重要になってきます。

それは、小額投資の経験をどれだけ積んだとしても身に付きません。逆に、その経験が正しい判断の邪魔をすることさえあるのです。

エースパイロットが、有能な指揮官になれるとは限らないというのも同じ理由でしょう。



第三に、戦いは数である。

ボール1機が1カ月の出撃で撃破できるのは、せいぜいザク数機でしょう。

その出撃に必要なパイロット、整備員、燃料・資材などは、ボールの生産に回したほうがいいのではないでしょうか。

1カ月出撃を我慢して、生産に徹すればボール部隊を結成することができます。

ボール10機で部隊を編成すれば、ボール1機あたりの攻撃力が上がります。

1機だけで出撃すれば、1機撃墜されれは部隊が全滅ですが、10機で出撃すれば、1機撃墜されても作戦を遂行することができます。

お金も同じです。30万円しかない場合、1株30万円の株を買ったら、あとは売ることしかできません。しかし、120万円あれば、3回に分けて買うことができます。そうすることで、リスクを回避し、収益の期待値を上げることができます。

つまり、総資金30万円のときの利益率と、120万円のときの利益率では、後者の方が高くなるわけです。

小額で無理に相場に出るよりも、まずは資金をためた方がいいと思いませんか?



もちろん、「小額投資では絶対に儲けられない」とはいいません。あくまで確率の問題です。難しいと分かっていても、あえて挑戦するというのもいいでしょう。しかし、戦争はスポーツではありません。より勝利の確率が高い方法があるのであれば、そちらを選択すべきなのではないでしょうか。

連邦軍は、ガンダムという優秀なモビルスーツと、アムロという優秀なパイロットを持っていました。しかし、ガンダム単機の活躍で戦争が終わったわけではありません。あくまでジムとボールの大量生産によって、戦争を勝利に導いたのです。

カブログランキング 人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわtradamさん
今日の日経平均を見た感想です
圧倒的じゃないか・・
ビグザムが量産されたかのようですね
2006/06/13(火) 23:39:27 | URL | ゲソ #-[ 編集]

こんにちわ~
いつも勉強に成りますっ!
早速のリンク貼り有り難う御座います。tradamさんに負けないように精進します。
(昨日からガンダムシード観始めました。)
2006/06/14(水) 11:44:19 | URL | ポチ #-[ 編集]

>>ゲソさま
昨日は、日経平均が600円以上も下がったんですね。
日中は、まったく相場を見ていなかったので、夕方、パソコンを見てびっくり。
心臓に悪いので、見てなくてよかったな~と思いました。

今日は少し盛り返したとはいえ、まだまだジオン軍の動きには気をつけなければいけませんね。
次は、星の屑作戦かもしれません。

>>ポチさま
こちらこそブログでご紹介いただきしまて、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

SEEDの世界なら、遺伝子操作で投資の能力が高い人種も作れそうですね。
キラのように高速でキーボードを叩いて、証券コードと株価を高速でつぶやきながら売買するんですよ、きっと。
2006/06/14(水) 23:25:49 | URL | tradam #-[ 編集]

(・e・)/
株式の戦場は資金力が勝敗を分けますよね☆
ビヨも30万から始めましたが
買える銘柄が少なくて泣いた事がありました(笑)
2006/06/15(木) 16:13:39 | URL | 携帯よりビヨビヨ #-[ 編集]

>>ビヨビヨさま
大金持ちに逆らってはいけないのは、相場の世界でも、現実社会でも同じですね。
いかに強者にしっぽを振って生きてくかが私の課題です☆
2006/06/15(木) 23:34:32 | URL | tradam #-[ 編集]

こんにちは。

私のボールも結構減ってしまいました。


ストライクフリーダムガンダムに乗って、デイトレハイマットフルバースト打ちまくりたいのですが、どうやらコーディネーターではないようで、、、OSの起動すら危ういです。

ナチュラルは、信用余力控えめにしながら、分散投資で、対抗するしかありませんね。
血のバレンタイン(ライブドアショック)から、どんどん戦力が落ちていってます。
ユニウスセブン落とし(アメリカ市場急下落)によってさらに厳しい状況ですよw

種デスネタですいません。
2006/06/17(土) 17:51:45 | URL | 張井 帆津太 #X.Av9vec[ 編集]

>>張井 帆津太さま
OSはキラに書き換えてもらうと、ナチュラルでも使えるようになるらしいですよ(笑)。

SEEDネタでいくのであれば、主力機は敵から奪ってこなければいけませんね。
つまり、投資につぎ込むお金は盗ん……いやいや。
真っ当に働いて稼がなければいけませんね、はい。
2006/06/17(土) 23:06:04 | URL | tradam #-[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tradam.blog9.fc2.com/tb.php/150-0a2dab4d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。