機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
必ず生き延びてくれよ(第40話より)
徐々に上がり続けるアムロの反応速度に、ガンダムの駆動装置がついていけなくなった。それを改善するために、モスク博士は連邦軍は機体にマグネットコーティングを施すことを決定。未だテストさえしていない状況だった。

モスク 「理論的な自信だけはある。メカニック的な干渉はすべて打ち消したはずだ」
アムロ 「ということは、無限大にスピードは速くできる」
モスク 「うん、理論的にはな。しかし、ガンダムのパワーはそうはいかん」
アムロ 「そうですね」




ある投資法を学んだとき、それですぐに利益を上げられるわけではない。何度か実戦で試し、修正を加えながら、精度を上げていく。それを繰り返して初めて、投資法が確立するのだ。


アムロは、モスク博士に感謝の言葉を述べる。

アムロ 「博士は僕らの救い主です」
モスク 「君が生き残ったらそう言ってくれ。今回のデータだけはなんらかの方法で私の手元に届けてほしいものだな」
アムロ 「だから人の本音というのは聞きたくありませんね」
モスク 「まったくだ、アムロ・レイ君。君のガンダムに対するセンスに期待するよ」
アムロ 「ありがとうございます」
モスク 「必ず生き延びてくれよ」
アムロ 「はい。データを持ち帰るためにですね」
モスク 「そう、そうだ」




実戦を繰り返すためには、生き延びなければならない。一度目の出撃で撃墜されてしまえば、二度とテストを繰り返すことができず、新たな投資手法を確立することも、身につけることもできないのだ。

もしも、投資の世界に「生きるか、死ぬかのどちらかだ」という心構えで出て行こうとするのであれば、やめた方がいい。第一に考えなければいけないのは、「生きて帰ってくること」なのだ。



「今週は、あと2回更新する」と書きながら、すでに土曜日。結局達成することはできませんでした。予告なんてするもんじゃない。

脳みそにマグネットコーティングを施せば、少しは更新頻度も上がるのでしょうか。博士~お願いします~。

カブログランキング 人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tradam.blog9.fc2.com/tb.php/160-c9c294d1
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。