機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
女性の為に功を焦るのはよくない(第10話より)
ホワイトベースを廃墟と化した街に追い込んだガルマ。物陰に隠れたホワイトベースを見つけられずにいらだっていた。

ガルマ 「どうだ? 木馬は出てきたか?」
ジオン兵A 「いえ、まだです」
ガルマ 「ど、どこだ? なぜ出てこない?」
シャア 「連中も戦いのコツを呑みこんできているのさ」
ガルマ 「こうなったら地上に降りて見つけ出すしかない」
シャア 「まあ待て。そういうことなら、私が自分の部下と降りてみる」
ガルマ 「やってくれるか?」
シャア 「当たり前だろう、私は君の部下だ」
ガルマ 「今はそうだが、もともと君はドズル兄さんの直属だ。私だって」
シャア 「いつになく興奮しているようだが、女性の為に功を焦るのはよくない。落ち着くんだ」
ガルマ 「任せる」
シャア 「うん」
ガルマ 「私がイセリナの為に焦っているだと? 馬鹿な。私は冷静だ」


いらだつ、興奮する、焦る、人に任せる……株式投資において、非常に危険な行動である。

自分の持ち株がなかなか上がらずに、いらだつ。急上昇を始めた銘柄を見つけて、興奮する。深く考えもせずに購入しようとするが、指値が追いつかずに焦る。そろそろ天井になりそうなのに、判断を人に任せ、掲示板の「3倍になるのは間違いない」という投稿を信じる。

さらに、人にいいところを見せようとして背伸びをするのもいけない。ブログを公開している人の中には、読者にいいところを見せようとして、セオリーを破って失敗してしまう人もいる。

株式投資は、他人の目を気にせず、冷静に行わなければいけない。さもなければ……

ジオン兵A 「うわーっ」
ガルマ 「うあっ……ど、どうした?」
ジオン兵B 「うしろから攻撃を受けました」
ガルマ 「うしろだと?」
ジオン兵B 「も、木馬です、木馬がうしろから」
ガルマ 「……上昇だ、上昇しろ」
ジオン兵B 「無理です」


下がり続ける資産残高に「上昇しろ」と命令しても、「無理です」と断られるのがオチである。

「続きが読みたいな」と思ったら、カブログランキングに投票をお願いします



金曜日は、気持ちのいいぐらい日経平均が上がっていましたが、私の持ち株は、5銘柄中4銘柄が下落していました。なんだか悲しくて、その日は、毎日見てるクロージングベルを見るのをやめました。まあ、いつも前田有花さんのたどたどしいしゃべりが見たくて、見てるだけなんですが。でも、最近ちょっと上手になりましたよね? それはそれでさみしい気も……。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tradam.blog9.fc2.com/tb.php/24-e5c41b76
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。