機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
パイロットらしい奴が爆弾をはずすらしいですぜ(第14話より)
武器弾薬が少ないのは、ホワイトベースだけではなかった。ジオン軍のある地上部隊には、ザクが1機しか配備されていない。軍首脳部からも見放されたこの部隊が、本国への帰還を夢見て、ガンダム撃墜作戦を画策する。

その作戦とは、ザクをおとりにして、ガンダムに時限爆弾を仕掛けるというものだった……そして、部隊唯一のザクを犠牲に、時限爆弾が仕掛けられた。

それに気づいたアムロは、1人で爆弾をはずそうと試みる。

ソル 「ん? パイロットらしい奴が爆弾をはずすらしいですぜ」
クワラン 「常識的に考えたってもう爆発するってのはわかるはずだ。それをはずそうってのか。あと12分しかないんだぞ、本気でやるつもりかよ」


テレビや新聞などで「●●銘柄が大人気」と報道されるころには、その銘柄は天井になっていることが多い。多少経験のある投資家であれば、もう下落が始まるというのは想像がつく。そのような状況で買いを入れるのは、自分の分析によっぽど確信を持っている人か、報道に振り回される素人のどちらかだろう。

なぜアムロは危険を冒して、爆弾をはずそうとしたのか。それはホワイトベースに配属されているモビルスーツが3機しかないからである。1機でも失えば、全滅する確立が飛躍的に高まる。

それに対して、東証に上場している企業は、2300を超えている。いくら大人気でも、暴落の危険性の高い株にあえて手を出す必要はないはずだ。もっと安全で、もっと株価の上昇が見込める銘柄を見つけた方が長く生き残ることができるのではないだろうか。

「続きが読みたいな」と思ったら、カブログランキングに投票をお願いします



「テレビで報道された途端にブームが終わる」というので思い出すのは、4月の萌え株ブームですね。「ブロッコリー」や「まんだらけ」といったアニメ・マンガ関連株が急上昇し、報道された直後に急降下していきました。その中で、私が今年の初めから持っていた「バンダイビジュアル」は、「萌え株銘柄・最後の出遅れ株」と呼ばれ、満を持して上昇していったのですが、大暴騰する前にブームが終了。その後、じりじりと下がっていきました。私はといえば、暴落前にギリギリ売り抜けられたので、まあメデタシ、メデタシです。

そんな4325バンダイビジュアルも、最近は着実に上げて、ついに395,000円と萌え株ブームのころの水準まで戻してきましたね。しかし、私の心はすでに9627アインファーマシーズに移っているのです。サヨナラ、バンダイビジュアル。また会う日まで。

さて、半ば「9627アインファーマシーズ応援ブログ」と化していますが、今日も熱い思いを語りたいと思います。今日は、+30円でついに3月以来の2285円を付けました。

7月1日には、薬剤師の人材派遣会社を設立することも報じられています。ここでちょっと調べてみたんですが、来年から大学の薬学部は4年制から6年制に以降することになったそうです。ということは、単純に考えると4、5年後は、一時的に薬剤師の供給が減るということになります。そういう点から観ても、この新会社は面白いのではないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tradam.blog9.fc2.com/tb.php/32-17c1d774
この記事へのトラックバック
親父にもぶたれたことないのに
2005/07/07(木) 21:23:15 | ガンダム名言集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。