機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
10人以上のスレッガーさん
……なんか、2361CNA上がってますね。やっと売ったと思ったら。まあ、いいか。株と女の子は、後ろから追いかけてもみっともないだけですしね。

それは、さておき9627アインファーマシーズは順調に上がっています。



ジオン軍(アインファーマシーズ)の要塞・ソロモンを攻略にかかる連邦軍。兵力は減少しながらも(出来高11,100)、その勢いは増していた(始値2,360円・前日比+10)。

陥落間近と思われたその時、ソロモン(2,360円)にビグザム(約5,000の売り板)が立ちはだかった。ビーム兵器も防いでしまうほどの強力な装甲の前に、連邦軍の進撃が止まる。しかし、攻撃部隊(買い板)は少数ながら、ほとんど後退せずに踏みとどまった。

作戦時間12:30。スレッガー・ロウ中尉のGファイターが、ビグザムに特攻をかける。

スレッガー 「悲しいけど、これ戦争なのよね」

爆発するGファイター。約5,000もあるビグザムの装甲が、数百削れる。

スレッガー2号 「悲しいけど、これ戦争なのよね」

爆発するGファイター。ビグザムの装甲が、数百削れる。

スレッガー3号 「悲しいけど、これ戦争なのよね」

爆発するGファイター。ビグザムの装甲が、数百削れる。

スレッガー4号 「悲しいけど……以下略」

10人以上のスレッガーが特攻をかけ、ビグザムの装甲は3,600に。

ここで、やっとアムロが登場! スレッガー中尉の犠牲をムダにしないためにも、いざ、ビグザムにとどめを!

……というところで、次回へ続く。アムロ、遅すぎだよぉ。スレッガーさんが10人以上も……。
君は、生きのびることができるか。



つまり、1日の出来高が11,100で、2,360円に5,000ぐらいの売り注文が出ていて、買い注文はそれほど多くないのに、株価は下がらず、ひたすら2,360円の売り注文をパクパクと食べていくという展開でした。昨日も似たような感じでしたよね。

さて、平均買付単価から15%以上も上昇してきて、売りたい誘惑にかられるようになってきました。基本的に、目標株価は決めていません。売るとすれば、東証一部上場が決まった後か、上場日前後と考えています。いつごろになるかは、まったく分かりませんが、「果報は寝て待て」ということで、のんびりと待ちます。

ただ、いつでも逃げられるように、しっかりとニュースや開示情報には気を配っていきたいと思います。

「続きが読みたいな」と思ったら、カブログランキングに投票をお願いします
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tradam.blog9.fc2.com/tb.php/35-51cb18b4
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。