機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
連邦軍のモビルスーツは化け物か?(第3話より)
連邦軍の新型モビルスーツ・ガンダムと2度目の対決を向えるシャア。

シャア 「フフ、モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差ではないということを教えてやる」

性能の劣るザクで、「一般兵の3倍の速さ」ともいわれる操縦技術を駆使し、ガンダムを追いつめる。しかし、決定的なダメージを与えることができない。

シャア 「ええい、連邦軍のモビルスーツは化け物か? これだけの攻撃でも」

シャアはガンダムの装甲の厚さに、軽いいらだちを覚える。結局、性能の差は、操縦技術の差で覆すことができなかった。

財務内容は健全、利益率も高く、好決算が期待される企業の銘柄は、安心してホールドすることができる。さらに、その業界の成長性が高ければ、日経平均が多少続落しても心配することはない。

それでも、日経平均の暴落に引きずられるように、株価が下落することがある。まさに、「ええい、今度の日経平均の暴落は化け物か? これだけの好業績企業でも」という状態だ。

好業績企業の銘柄でも、これからの相場を悲観したり、ほかの銘柄の損失を補填するために売却する投資家の影響が考えられる。

シャアのように、つねに二手先、三手先を読んで戦っていれば、一時の下落など気にする必要はない。とはいえ、面白くないには違いない。軽くいらだつぐらいは仕方がないだろう。



今回は、ちょっと悩みました。上に挙げた2つのセリフは、シャアのセリフの中でも1、2位を争う人気の名ゼリフ。無視するわけにはいかないんですが、これをどう株に結び付けるか。いろいろ悩みながら、こんなカタチになりました。

もしもシャアが株式投資をするのなら、どんな投資スタイルになるんだろう……。ここぞという時に一気にたたみかけるイメージがあるので、順張りのような気がするけど、短期なのか、長期なのか。けっこう地道にザビ家への復讐をしていたので、長期ってことでどうでしょう?

このブログに一票
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なかなか面白く仕上げましたねぇ。
で、シャアなんですが、きっと中長期型だと思いますよ。且つ、ポジショントレードも使いこなす。何故なら、ガンダムの歴史の中で彼ほどストーリー上の中で右往左往した人はいませんから…
2005/05/10(火) 02:53:37 | URL | ■株TRADE FLASH情報■ #8uI1q4Os[ 編集]

>■株TRADE FLASH情報■さま

たしかにシャアは、なんでもありって感じですよね。状況に応じてスタイルを変えて、稼げるチャンスがあれば臨機応変に対応する、と。

そのうち、シャアとアムロの投資対決でも考えてみましょうか。
2005/05/10(火) 17:51:36 | URL | tradam #-[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tradam.blog9.fc2.com/tb.php/6-3d14e0ca
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。