機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
元々ゲリラ屋の私の戦法でいこう(第20話より)
ホワイトベース隊にモビルスーツを撃破されたランバ・ラル隊は、最新モビルスーツ・ドムを本国から受け取ることになった。しかし、ジオン軍内部での自分の立場を守ろうとするマ・クベ大佐によって、ランバ・ラルへの補給はほとんど握りつぶされてしまう。

そして、マ・クベ大佐の部下・ウラガンが「補給部隊が撃破され、モビルスーツが届かない」と嘘の伝令に訪れた。

ラル 「ド、ドムは届かぬと言うのか?」
ウラガン 「は、まことに残念です。我がマ・クベ部隊の援護も間に合わず、中央アジアに入る直前で補給線は撃破されてドムは」
ラル 「いや、このランバ・ラル、たとえ素手でも任務はやり遂げてみせるとマ・クベ殿にはお伝えください」
ウラガン 「はっ」
ラル 「ご苦労でした」
ウラガン 「失礼いたします……なるほど、戦馬鹿とはこういう男のことをいう」


ランバ・ラルほどの戦上手であれば、補給が無ければ戦えないことぐらいはわかっているはずだ。しかし、そのことを言い訳に戦闘を避けることは武人としての誇りが許さなかった。また、自分を慕ってくれる兵たちのためにも、負けたまま引き下がることはできなかった。

そこでランバ・ラルが取った作戦、「ゲリラ」だった。

ラル 「お前の言う通りになったな。補給戦力をあてにせず、元々……元々ゲリラ屋の私の戦法でいこう。どうだ? クランプ」
クランプ 「その方が兵どもも喜びます、隊長」


株式投資は、当然のことながら投資資金がなければ行えない。そして、それは多ければ多いほど有利になる。

最低100万円ぐらいは無ければ、かなり苦しい戦いを強いられるだろう。

では、100万円も貯められない場合はどうすればいいのか。「ゲリラ作戦」である。

資金を集中し、1つの銘柄を買い、小幅の利益で売却。すぐに次の銘柄に攻撃をしかける。うまく立ち回れば、1日でかなりの利益を上げることも可能だ。「小額スキャルピング」は、まさに「ゲリラ戦」なのだ。

ランバ・ラルは、ホワイトベースに白兵戦をしかけ、艦を制圧する作戦に出た。ザクをおとりにし、その隙にホワイトベースに侵入するランバ・ラル。目指すはサブブリッジ。そこから、メインブリッジのコントロール回路を切るつもりだったのだ。

しかし、作戦は失敗した。かつて、仕えていたジオン・ズム・ダイクンの娘であるアルテイシア(セイラ)に艦内で遭遇し、油断したところをリュウに撃たれてしまう。

ラル 「ランバ・ラル、戦いの中で戦いを忘れた」

ランバ・ラルは、爆弾を抱えてホワイトベースから飛び降りる。

ゲリラ戦を行えば、武人としての誇りも満たされるだろうし、血気にはやる部下たちも喜ぶかもしれない。しかし、戦闘の目的は勝つことである。戦闘が目的になってはいけない。「戦いの中で戦いを忘れた」とは、そういう意味ではないだろうか。

小額スキャルピングは、1日の取引回数が十数回から数十回になることもあるという。その中で、「儲けること」が目的であることを忘れ、ゲーム感覚で取引そのものを楽しむようになってしまう人も多い。

それが悪いとは言わない。しかし、非常に危険なことをしているという自覚がなくなるのは恐ろしい。もしも、自分はゲーム感覚で取引をしていると感じたら、ランバ・ラルの背中を思い出してほしい。とても悲しい背中である。

「このブログを応援するよ」という奇特な方は、カブログランキングに投票をお願いします。ココをクリック!


何度も書いていますが、私は中長期派です。ですが、自分の主張ばかりするわけにはいかないので、今回は「小額スキャルピングもすごいんだぜ」という話を書こうと思っていたわけです。

しかし……ランバ・ラルの死に様を何度も何度も読み返しているうちに、どうしてもその路線では書けなくなってしまいました。

私は決して小額スキャルピングを否定しているわけではないんです。大学生トレーダーのこぅじぃさんのように、26万円から100万まで増やした人もいます。

しかしガンダムの世界観が「小額スキャルピングは、やめろ」と言ってるんです。私としては、従うしかありません。気分を害された方、ゴメンナサイ。

ト●ノ監督に代わって、私が謝罪いたします。コラコラ……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/10/13(木) 21:56:34 | | #[ 編集]

相変わらず深いですね。
感心してしまいます。
2005/10/14(金) 20:36:53 | URL | Eigo #-[ 編集]

いえいえ、深いのはガンダムの世界観でして、私はただの代弁者なのです。
心静かにしていると、だんだんとその世界からのメッセージが聞こえてきます。

ほら……あなたの後ろにも……ガンダムがぁっ!(意味がわからん)
2005/10/16(日) 22:42:36 | URL | tradam #-[ 編集]

はじめまして。
昨日黙って覗いていったものです。
ガンダムと株式投資を合わせるなんて
ガンダム好きのわたしにはとても勉強
になります。

株も最近小額で始めたばかりなので
こちらも勉強させていただきます。
よろしくお願いしまーす。
2005/10/19(水) 12:37:03 | URL | みっちゃん #-[ 編集]

>>みっちゃんさま
はじめまして! コメントありがとうございます。

ガンダムは株式投資だけでなく、人生のすべてに通用します。ぜひぜひ、いろいろな場面で応用してみてくださいね。

ただ、このブログで株の勉強をしようとすると、どこか間違った方向に進んでしまいそうな気がするのは、内緒の話です。
そんなブログですが、これからもご贔屓に!
2005/10/19(水) 23:43:46 | URL | tradam #-[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tradam.blog9.fc2.com/tb.php/69-5862d7f8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。