機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アムロとゆっくり話し合ったことないんだろ?(第21話より)
なんとかランバ・ラル隊の襲撃をしのいだホワイトベース。ブライトは、再びアムロを独房に入れる。

リュウ 「ブライトの奴、アムロをまた独房に入れたんだって?」
フラウ 「ええ」
リュウ 「アムロが突っ張ってんのか?」
フラウ 「……」
リュウ 「ブライトだな……」


関係のこじれた2人を、リュウは心配していた。

リュウ 「アムロのことだがな」
ブライト 「出すわけにはいかんよ。俺たちが期待する態度を見せれば、あいつはまだまだうぬぼれる」
リュウ 「そ、そうでもないぜ。ね、ミライさん」
ミライ 「ええ、でも規則は」
ブライト 「野生の虎でも檻に入れておけば自分の立場がわかってくる」


指揮官として経験の浅いブライトは、結果を急ぎすぎる傾向があった。そして、それがうまくいかない場合、感情的に行動してしまう。

アムロが脱走したのも、パイロットとして未熟なアムロに、より完璧な戦闘を求めすぎたことが、そもそもの原因だった。そして、自分の思い通りにならないとわかると、独房に入れてしまう。

掲示板でよく見かけるのは「IRを出さないから株価が上がらない」と経営者に文句をつける書き込みだ。それがエスカレートすると「俺たちが期待する態度を見せれば、経営者がまだまだうぬぼれる」「経営者も株価が下がれば自分の立場がわかってくる」というような書き込みになるのだろう。

そして悪材料が出たわけでもないのに、「株価が上がらない」「IRを出さない」という短絡的な理由で、その銘柄を売ってしまう。

株式投資において、急騰銘柄に飛び乗る場合を除いて、買った直後に株価が急騰するという状況は少ない。しかし、すぐに利益を出したいという気持ちにとらわれると、株価が上がらないことにいらだちを覚えるようになってしまう。そして、さまざまな情報を収集することをせずに、ごく一部の情報や思い込みをもとに短絡的な売買をしてしまうのだ。

リュウは、感情的になっているブライトを諭す。

リュウ 「ブライトはアムロとゆっくり話し合ったことないんだろ? それじゃあ虎はおとなしくはならん」

まずは、ゆっくりと会社研究をすることだ。事業内容を調べ、過去の業績を調べ、業界のおかれている状況を調べる。ひとつひとつを丹念に調べていけば、もっと広い視野で売買できるだろう。。

その結果、自分の予想がはずれてしまうこともあるかもしれない。しかし、たとえ今回間違ったとしても、調べたことはムダにはならない。その知識は、次の投資に生かすことができるはずだ。短絡的な売買をたくさん繰り返すよりも、得るものは大きい。

「このブログを応援するよ」という奇特な方は、カブログランキングに投票をお願いします。ココをクリック!


私は、あまり掲示板に書き込んだりはしないのですが、たま~に覗いてみたりします。中には、けっこう攻撃的な文章が書いてあるんですね。で、最近ブームなのが、「経営者が悪いから、株価が上がらない」という類のもの。これは、村○さんの影響でしょうか? 物を言う株主っていうことらしいんですけど……何かおかしいような気がするのは私だけでしょうか。

村○さんって株を高く売り抜けたいだけですよね。それって、健全な株主ではないような気が……まあ、世の中にはさまざまな価値観があるので、それが悪いとは言いませんが、私はちょっとおかしいなと思ったしだいです。

さてさて、今日気が付いたんですが、「Jエスコム」でgoogle検索すると、このブログが一番上に出てくるんですね。本家のホームページよりも上に。なんだか申し訳ない……。

Jエスコムの方々にも申し訳ないですし、検索されている方々にも申し訳なく思ってます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tradam.blog9.fc2.com/tb.php/71-92aeae3e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。