機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
レビル将軍は一言も語らなかったという(第25話より)
連邦軍の地球上における一大反抗作戦「オデッサ作戦」が始まった。連邦軍の一部隊の寝返りが、戦闘が始まる直前に発覚し、未然に防がれたことから、戦局は連邦軍に有利に働いた。

このままでは地球上の拠点を失うと判断したジオン軍のマ・クベ司令は、最後の手段に出る。

マ 「オデッサ作戦の総司令官レビル将軍、聞こえるか? 私はマ・クベだ。ここで手を引いてくれねば、我が方は水素爆弾を使う用意がある。無論、核兵器を使わぬと約束をした南極条約に違反はするが、我々も負けたくないのでな」

ナレーター 「レビル将軍は一言も語らなかったという。ただ、前進を示すための手を振っただけである、と」


人間には、できることとできないことがある。有能な人間は、何が自分にできることか、何が自分にできないことかを明確に区別している。

レビル将軍の目的は、この作戦を勝利に導くことだった。また彼は、マ・クベを条約違反だと糾弾したところで、核兵器の使用を思いとどまらせることはできないということを知っていた。この状況でできることは1つ。速やかに前進し、水爆ミサイルの発射前に施設を抑えることであった。

ほとんどの投資家は、株価を操作することができない。できることは、銘柄を選択すること、売買のタイミングを図ること、資金の分配をすることなどだ。株価の暴落に対して、大声で文句を言ったところで、まったく意味がない。

有能な投資家を目指すのであれば、一言も語らず、ただ、売買指示のためのボタンをクリックすればいいのだ。

「このブログを応援するよ」という奇特な方は、カブログランキングに投票をお願いします。ココをクリック!


一般的には、ザラ場を見ながら「圧倒的じゃないか、我が軍は」とか「弾幕薄いぞ! 何やってんの!」などと叫びながら売買をすることが推奨されていますが(?)、これからの時代は、黙ってクリックです。

熱い魂を心に秘め、ただ静かにクリックするのみ。大人の投資術です。

さてさて、昨日、笑劇的IRを発表してくれた3779JエスコムHDですが、なんと前日比+2円で終りました。ほとんどの人は、赤字を折り込んでいたんでしょうね。私が偉そうに書くほどのことでもありませんでした(これで、明日から暴落していったら、恥の上塗りになりますが……)。

まあ、上がると予想していた2361CNAが下がり続け、下がると予想していたJエスコムHDが上がっていますから、引き分けってところですね。まあ、どっちに転んでもいいような感じなので、気楽にホールドです。

心配なのは、ブログの更新の方だったりして……。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
見事だな!
しかし小僧、自分の予想で引き分けたのではないぞ!
そのモビルスーツの性能のおかげだということを忘れるな!!
2005/11/16(水) 01:43:51 | URL | ツッコミ君 #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/11/16(水) 17:27:17 | | #[ 編集]

ま、負け惜しみを!

(tradam、独房で謹慎中……)
……ぼ、僕は、僕はあの投資家に勝ちたい。
2005/11/16(水) 21:44:15 | URL | tradam #-[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tradam.blog9.fc2.com/tb.php/86-a67b5e02
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。