機動戦士ガンダムに学ぶ株式投資
機動戦士ガンダムのセリフに重ねて、株式投資を学んでいきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ガンダム一機の働きで……(第29話より)
連邦軍の基地・ジャブローに入港したホワイトベース。そこで、アムロはホワイトベースの修理を担当するウッディ大尉と出会う。

アムロ 「大尉はマチルダ中尉とは」
ウッディ 「彼女とは、オデッサ作戦が終わったら結婚する予定だったんだ」
アムロ 「ご結婚を?」
ウッディ 「その時はホワイトベースの人もジャブローにいるだろうから、式には出てもらおう、とマチルダは言っていた」
アムロ 「そ、そうだったんですか。そんなことがあったんですか。す、すいませんでした、ウッディ大尉」
ウッディ 「ん?」
アムロ 「僕がもっと、もっとガンダムを上手に使えればマチルダさんは死なないですんだんですよね。すいませんでした」
ウッディ 「うぬぼれるんじゃない、アムロ君」
アムロ 「えっ?」
ウッディ 「ガンダム一機の働きで、マチルダが助けられたり戦争が勝てるなどというほどあまいものではないんだぞ」


連日上昇を続けていた銘柄が、買った途端に急落を始める。長年ホールドしていた含み損銘柄が、損切りをした翌日に急騰する。だれもが一度はそんな経験をしたことがあるはずである。

しかし、世の中には、一度だけではなく、二度、三度、ひどい場合は10回以上もこのような経験をしている人がいる。そして、「自分が売れば上がる」「自分が買えば下がる」と思うようになる。

それは、うぬぼれである。個人投資家1人の動きで、株価が下がったり、日経平均が上昇するなどというほど甘いものではない。

ウッディ 「パイロットはその時の戦いに全力を尽くして、後悔するような戦い方をしなければ、それでいい」
アムロ 「はい」
ウッディ 「私はマチルダが手をかけたこのホワイトベースを愛している。だからこの修理に全力をかけている」
アムロ 「は、はい」
ウッディ 「それが、お互いの任務さ」


毎回、売れば上がり、買えば下がるというのであれば、それはジンクスではなく、自分の読みが毎回間違っているということである。そんなジンクスについて思い悩むよりも、銘柄の研究やチャートの検証に全力を尽くすべきなのだ。

この後、ウッディ大尉はホワイトベースを守るため、ファンファンというホバークラフトでシャアのズゴックに突撃して戦死する。ウッディ大尉の任務はホワイトベースの修理であり、戦闘はアムロの任務だった……。

有能で冷静なウッディ大尉でさえ、戦場では、時に自分の任務を忘れてしまう。自分のなすべきことを意識し続けるということは、それだけ難しいことなのだ。

「このブログを応援するよ」という奇特な方は、カブログランキングに投票をお願いします。ココをクリック!


連邦軍の中で、数少ない尊敬できる軍人のウッディ大尉ですが、ファーストガンダムならではの登場人物でしたね。Ζガンダム以降には、このような人が少なくなってしまったような気がします。

ウッディ大尉、パオロ艦長、ワッケイン司令、エルランを逮捕した連邦軍の士官(マニアックすぎです)……。自分も30歳になり、これからは少しでも若者を導いていかなければならないのでしょうが……まだまだ精進が足りませんね。未成年のブライトさんにも及びません。

「さん」づけしてるし……。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お初におじゃまします。

ガンダムのお話に重ねての株式についての考察、面白かったです。
面白いだけでなく、株についていいとこ突いてるんですね、ガンダムって(笑)。
最近、私が売ったあとにガーっと
株価上昇して、どっか行ってしまう
株が多かったので凹んでたんですが、
そうですね、ジンクスではなく読み違いですよね、やっぱり(笑)。
(ウッディ大尉に諭されて?)
凹んでるヒマがあったら銘柄の研究等に励もうと思います。
2005/11/29(火) 22:05:40 | URL | るなこ #-[ 編集]

>>るなこさま
はじめまして! コメントありがとうございます。

自分で書いておいてなんですが、私も、売った後に株価が上昇していくのを見て「どうして、いつも!」と叫んでいます。
ウッディ大尉ごめんなさい。

ガンダムは企画書の段階では、「投機戦士ガンダム」という名前で、株式投資のストーリーだったらしいです。
株の教科書になるのは当然ですね☆
(また嘘をついてしまいました。ごめんなさい)
2005/11/30(水) 18:01:58 | URL | tradam #-[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tradam.blog9.fc2.com/tb.php/94-894d00b4
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。